元風俗嬢の天照メイです。
今回は、前回ご紹介した友達の彼氏を平気で奪うヤバい女のエピソードの後半です。
 
前編では、大学デビューしたサクラさんが、一年かけて付き合う事ができた彼氏を親友リコに奪われていた事がインスタの投稿をきっかけに発覚。
実は、初めての彼氏を紹介した日には既に彼氏と連絡先を交換しており、更に衝撃の事実を聞かされる事になりました。
 
では、続きをどうぞ。
 

「他人の彼氏しか興奮しないの」

 

インスタのDM内で繰り広げられた論争ですが、一般的に見て悪者であるリコが一向に引き下がる事がなく、寧ろ私も方が精神的に限界に達してしまい中断。
リコの異常な精神力には勝てず、リコを言い負かせようという気持ちは口惜しくも断念しました。
 
大学の学食でご飯を一人で食べているとある女の子が「あの、リコちゃんの友達だよね?」と声をかけてきました。
その子は、先日リコのインスタで私がコメントをしたのをたまたま見た目撃者でした。
彼女の話を聞いていると過去に同じような経験をした事があるというのです。
 
彼女も同じようにインスタの投稿で自分の彼氏がリコに奪われた事に気が付き、リコ本人に直接問い質してみると「私、他人の彼氏しか興奮しないの」と言ったのでした。
 
その後、もちろん彼氏と別れたそうだけど、彼女と彼が別れた事を知った途端リコは彼にも興味がなくなり、友達の彼氏を狙っては奪っていくのを繰り返しているそうだ。
 
その話を聞いた私は、今ままでの信頼していたリコにとって私はただの“友達ごっこ”の相手だったのだと確信し、ショックでその場からしばらく動けずに涙が止まらなくなっていました。

復讐計画

 

「このままでは終われない」そう強く思った私は、リコに何か復讐できないかと考えました。まずは、彼氏を呼び出して話を聞いてみる事にしました。
 
彼にリコと関係に至った経緯を聞くと彼はリコと初めてあった日の後、徐々にリコに誘惑されて興奮し断れなかった事を正直に話してくれました。
 
リコのエロさにハマってしまいしばらく夢中になっていましたが、他にも複数人男性との関わりがある事やリコの虚言癖や異常な部分に少しずつ気が付き、現在は距離を取っていると言っていました。
 
リコは過激な性を武器にし、友達の彼氏を狙っては奪っていくのが快感になっているようです。
私は、食堂で話しかけてくれたにも声をかけて、“同じ目にあった仲間”を集める事にしました。
 
リコのインスタを隈なく見ていき現在関わっている男性を特定し、リコと一緒に居る現場へ行って証拠写真を集めました。
それらの写真を拡散してやろうと考えたのです。
 

リコの反応

 

なるべく同じ大学の人とツイッターで繋がり、なるべく多くの人に拡散されるように準備をしました。
十分な証拠写真が集まったところで、被害にあった女連中が一斉にツイッターで証拠写真を拡散しました。
多くのリツイートでリコの最低な行為は拡散され、大学でも有名になりました。
 
しかし、誰もがリコの悪事を知っているのにも関わらず、リコはいつも通りの様子なのです。
もちろん誰もリコに近づかずリコは孤立していましたが、私たちが予想していた姿とは全くかけ離れた状態でした。
 
リコは正真正銘のヤバい女なんだと痛感し、せっかく被害者で決断して行った復讐も虚しい結果に終わりました。

ヤバい女には気を付けろ!

 

真夏のホラーよりも怖い、サイコスリラーな一面を持った性格の女には気を付けなければなりません。
こういったヤバい女は、他人にどう思われようが自分の目標達成を重視します。
 
嘘をつくことも心が痛まないので、表情を読むのも普通の人と比べて難しいかもしれません。
この手の女は反省をしないのも特徴で被害に遭っても復讐を考えるのではなく、なるべく早く関係を断ち切った方が良いでしょう。
 
■裏切り、疑惑、怒り、恐怖――「彼氏を奪った親友」女友達に彼氏を奪われたエピソード(前編)
■彼女持ちの男性を略奪するのはアリ? それともナシ?
■女の敵はオンナ! 油断も隙もない「泥棒猫」の正体

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

友達】の最新記事
  • 男友達は恋愛対象じゃない、でも男友達からは恋愛対象として見られている件
  • 裏切り、疑惑、怒り、恐怖――「彼氏を奪った親友」女友達に彼氏を奪われたエピソード(後編)
  • 裏切り、疑惑、怒り、恐怖――「彼氏を奪った親友」女友達に彼氏を奪われたエピソード(前編)
  • 男友達が急に「男」に見えて気持ち悪いと思った瞬間
  • やっぱり男女の友情は成立しない? 男友達と縁を切った理由とは
  • 友達がフラれたときに、やってはいけない言動とは
  • 彼氏の悪口を言う友達の心理とは? どうやって付き合ったらいい?
  • ハイスペック彼氏でマウントを取る女性を待ち受けていた悲惨な末路【後編】