皆さまこんにちは。心理占いカウンセラーの澪です。
 
「最近周りの人が結婚してきて焦る」というような相談をうけます。
 
身近な人が結婚をすると、人生のステップを上がっていってしまい、自分だけがまだステップを上がれていないと考えてしまいますよね。
 
でも、よく考えるとステップなんてものは存在せず、平たい道を好きなように歩むのが人生です。
 
そして「自分は結婚から遠い」と感じるのは、風水が関係しているかもしれません。
 
そこで今回は「結婚運が下がってしまう身の周りのもの」についてお伝えしていきます。
 
風水は、4千年前に中国で発祥した「気」に注目した環境学です。
 
人間が持つ気の流れを整えることで運気を上げることができると言われているのです。
 

(1)古い雑誌

 

ファッション誌やコスメ雑誌などを購入し、読み終わっても捨てずに取っておいてあることはないですか?
 
また読み返すわけではないけど、大きい雑誌だと何かと捨てるのが億劫になり貯めてしまいがちになりますよね。
 
しかし、そのもう読まない雑誌が家にたくさんあることで、結婚運を下げてしまっているかも。
 
本や雑誌などの紙類は、湿気を吸いやすいですよね。
 
風水では、湿気があるところに陰の気が発生してしまうと言われていて、その気は家全体を暗い雰囲気にしてしまいます。
 
すると、元気がなくなりやる気も無くなってしまい、恋愛をする気も起きなくなってしまうでしょう。
 
いらない紙類は、すぐにまとめて捨てるのが大事ですよ。

(2)ぬいぐるみや抱き枕

 

大きめなぬいぐるみや抱き枕を寝室に置いていて一緒に寝ていませんか?
 
ぬいぐるみや抱き枕は寂しさを癒してくれる効果があるので、一人暮らしで寂しい人は活用しているかと思います。
 
しかし、実はぬいぐるみや抱き枕は結婚運を下げてしまうアイテムの1つなんです。
 
紙類と一緒で、ぬいぐるみや抱き枕も湿気を吸ってしまい、陰の気を発生させる原因となっているんです。
 
それでも、大切なぬいぐるみもあるでしょうし、すぐに処分することは難しいと思います。
 
そこでやってほしいのが、日干しです。
太陽の光に当てることで、乾燥と浄化がいっきにできるのでとても効果てきなんです。

(3)使わないアクセサリー

 

最近ではワンコインで高見えのアクセサリーがたくさん出ているので、洋服や髪型や季節などに合わせてアクセサリーを買いそろえてしまいたくなりますよね。
 
でも、流行りが終わってしまうと安かったアクセサリーは、付けることなくジュエリーボックスの中で眠っているだけになってしまいます。
 
そんな使わなくなったアクセサリーは、定期的に処分しましょう。
使わなくなったものからは、悪い気が貯まりやすくなり、一緒にしまってあるお気に入りのアクセサリーにも悪い気がついてしまいます。
 
1年以上使っていない物は、もったいないという心を捨てて捨ててしまうのが一番ですよ。
 

おわりに

 

いかがでしたか?結婚運が下がってしまう身の周りのものついて紹介していきました。
 
結婚は、一人では成り立たないものですよね。
相手のことを考えて、自分が持っているものを減らしてスッキリさせることで運気も上がってきますよ。
 
(澪/ライター)
 
■風水|結婚に一歩近づけるプチ風水
■持ち歩き風水|いつも肌身離さず持ち歩くといい小物とは?
■風水|恋愛運が下がってしまうNG部屋

風水】の最新記事
  • NG風水|結婚運が下がってしまう身の周りのもの
  • 風水|ファッションや小物に――仕事運を味方につけるカラー風水
  • 風水|結婚に一歩近づけるプチ風水
  • 風水|仕事運アップ!オフィスでできる開運風水
  • 風水|模様替えのタイミングで考えたい、金運が上がるインテリア
  • 風水|家に運気を呼び込むには?開運グッズ編
  • どこに置けばどんな効果があるの?観葉植物のプチ風水
  • 風水|家に運気を呼び込むには?ラッキーカラー編