皆さまこんにちは。心理占いカウンセラーの澪です。
 
さて、今回は「何をやってもうまくいかない時に見直してほしいこと」についてお伝えしていきます。
風水は、4千年前に中国で発祥した「気」に注目した環境学です。人間が持つ気の流れを整えることが風水の目的とされているんです。
 
運気の流れは、さまざまな要素によって変化しています。そのため「 何をやってもうまくいかない」という時期も少なからずあります。
そんなときに見直したいことについて早速見ていきましょう。
 

(1)身体をキレイにしているか

 

運気が悪いなと感じたときは、身体に悪い運気がついてしまっているかもしれないと考えたほうがいいかもしれません。
 
忙しくて、身体の隅々まできちんと洗えてなかった……なんて心当たりはありませんか?
 
一度時間をかけて、身体の隅々までキレイに洗って、悪い運気を落としてあげてください。
 
また、温泉につかることも運気を上げると言われています。機会があれば、温泉のあるお風呂屋さんで身体をキレイにして温泉につかってみてください。

(2)やりたいことを我慢していないか

 

「やりたいことをする」なんて、運気に関係ないように思いますが、実は気持ちによっても運気は左右されるのです。
 
やりたいこともできずに我慢してて、モヤモヤしていると悪い運気は自分によってきてしまいます。
 
運気の流れを変えるにも「好きなことをする」「やりたいことをする」のはとても重要なことなんです。
 
最近、運が悪いな……と思ったら「無理な我慢」をしていないか思い出してみてくださいね。
 

(3)日の光に当たってない

 

仕事はもっぱらテレワークで、休日もほぼ外に出ない……なんてことが続いていませんか?
 
太陽には、邪気を払う効果があると言われているため、積極的に身体にも当てていったほうが良いです。日焼けをしてしまうほど浴びる必要はありませんが、 
一日数分ほどは太陽の光を浴びるようにすると運気はグッと上がってきますよ。
 
普段使っている布団やクッションなども日干しにすることで邪気を払うことができるのでおすすめです。
 

(4)使わない物の整理

 

最近ついてないなと思ったときは、使わない物の整理をすると運気が回復するかもしれません。
 
使っていない服や、靴、かばんやアクセサリーなど部屋に放置していると悪い運気を集めてしまいがちになります。
 
また、使わない雑誌や段ボールなどが玄関に置いてあることも運気を下げるきっかけになってしまっています。
運気が下がっているときこそ、家の掃除を積極的にやってみましょう。

おわりに

 

いかがでしたか? 何をやってもうまくいかない時に見直してほしいことについて紹介していきました。
 
運気が下がってしまうときは誰にもあります。そんな時期をどう乗り切るかが大切になってきます。
 
運気が下がっているとネガティブな気持ちになってしまいますが、まずは気持ちの切り替えが大事ですよ。
 
(澪/ライター)
 
■運気上昇! 風水を使った開運部屋の作り方とは? インテリア・色などを解説!
■要注意! 運気を下げてしまう身だしなみ風水
■運気を上げる風水! お部屋の方角・色・インテリアは何を選べばいい?

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

風水】の最新記事
  • 恋愛で深く悩まないための風水的「気」の話
  • 模様替えシーズン|これが鉄板!「女を上げる」部屋をつくる風水術
  • 「最近ついてないな……」を払拭! いつもの自分と生活空間にちょっとした変化で開運しよう
  • NG風水|部屋にあると男運が下がってしまう原因5つ
  • 幸せを掴む「指(ゆび)風水」で運気UP!――ネイルや指輪をする指によって意味が違う!
  • 風水|恋愛運が下がってしまうNG部屋
  • 気を付けて! 風水的にNGな組み合わせのインテリア術
  • 今すぐ試して! 結婚運が上がる風水