部屋の模様替えを考えているけど、どうしたらいいのかわからない……。
そんなときは、風水の観点から模様替えを行ってみてはいかがでしょうか?
 
環境学のひとつである風水は、身近な環境を見直す模様替えと相性抜群です。
今回は、女を上げる部屋をつくる風水術についてご紹介します。
 

ソファーとテレビの置く場所は?

 

模様替えをする際にまず考えるのが、家具や家電の配置ではないでしょうか。
同じソファー、テレビなどの大型家具や家電をどこに置くのかによって、部屋の印象はガラリと変わってきますよね。
 
ソファーは部屋の奥、壁際に配置し、窓の下や窓を塞ぐような配置は避けると吉。
いつもリラックスした状態で長時間座るソファは、より運気が安定するような配置が大事です。窓から出入りする気の流れを遮ってしまうような家具の配置は避けて、運気の停滞を防ぎましょう。
 
続いて、テレビを含め、家電製品は部屋の東側に置くと良いとされています。東の方角は、仕事や貯蓄、健康の運気を上げるのだそうです。
もし東側に置けない場合は、南東や南も運気アップにつながります。情報を伝えてくれるテレビの運気への好影響効果を高めます。

インテリアでこだわりたいポイントは?

 

家具やインテリアを一新したいと思ったときには、素材を木材に絞って選ぶのがコツです。たとえば、テーブル。テーブルの形は長方形か、楕円形のような安定感のあるものがおすすめです。風水的にも安定を意味しますからこれはおすすめ。
 
ただし、円は真円に使いほどその安定からは遠ざかりますし、長方形も四隅がとんがっているものは人間関係にあまり良くありません。あくまで楕円であり、四隅が四角いテーブルも角が丸いものを選びましょう。
 
部屋全体を照らす照明器具を置くのもオススメです。風水では、暗い部屋は悪い気が溜まってしまうので良くないとされています。部屋の天井の明かりだけでは暗い場所ができてしまう場合は、入り口から見て一番遠くの部屋の奥、もしくは入り口側の角など、光が差し込みにくい場所に照明器具を置いて、部屋の明るさを調節してみてはいかがでしょうか。
 

寝室の模様替えで注意すべきことは?

 

ベッドの配置にも悩んでしまう女性は多いかもしれません。一般論では北枕はNGとされますが、実は風水では北枕は運気を上げる方角とされています。金運、恋愛運、健康運がアップするといわれています。ですから北枕でも何ら問題はありません。
 
ただし、避けたいのは部屋の入り口からまっすぐ見て、ベッドまでが直線で結べる位置です。部屋の入口は気の流れも出入りするため、気の流れを直に受けてしまう場所にベッドを置く場合は、家具やパーテーションなどで仕切りを作るといいでしょう。
 
模様替えともなると、カーテンを変えようと考える人も多いかもしれません。部屋のテイストに合わせるのもよいですが、取り込みたい運気に合わせてみるのもおすすめです。
 
ちなみに金運を上げたいなら黄色、癒しや落ち着きをもたらすなら緑。恋愛運をアップさせるならピンクがオススメです。部屋の雰囲気に合わせて、ベストな色をチョイスしてみてください。

おわりに

 

模様替えをする際に、埃や汚れが見つかる場合も多いでしょう。それらをきちんと掃除し、排除することも風水では、運気アップにつながります。
 
ぜひ模様替えをする機会には、こうしたポイントで実践してみてはいかがでしょうか。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
■NG風水|部屋にあると男運が下がってしまう原因5つ
■気を付けて! 風水的にNGな組み合わせのインテリア術
■恋愛運アップに効果絶大! 今すぐ取り入れられる簡単風水

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

風水】の最新記事
  • 嫌な気持ちを忘れさせてくれる風水術4選
  • あなたはやってない? 恋愛運を停滞させるNG風水
  • 恋愛で深く悩まないための風水的「気」の話
  • 模様替えシーズン|これが鉄板!「女を上げる」部屋をつくる風水術
  • 「最近ついてないな……」を払拭! いつもの自分と生活空間にちょっとした変化で開運しよう
  • NG風水|部屋にあると男運が下がってしまう原因5つ
  • 幸せを掴む「指(ゆび)風水」で運気UP!――ネイルや指輪をする指によって意味が違う!
  • 風水|恋愛運が下がってしまうNG部屋