皆さまこんにちは。心理占いカウンセラーの澪です。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 
年の始まりに願うことといえば、今年一年間の幸運ではないでしょうか。今年こそ幸せになりたい!貯金を増やしたい!などさまざまな願いがあると思います。
 
そこで今回は「2022年幸運を呼び寄せる風水術」についてお伝えしていきます。
 
風水は、4千年前に中国で発祥した「気」に注目した環境学です。人間が持つ気の流れを整えることで運気を上げることができると言われているのです。
 

(1)お正月飾りを飾って福を呼び込む

 

お正月飾りは、福を呼び込むために飾るものとされていてとても縁起の良いものなんです。
 
年が明けてから飾っても大丈夫なんですよ。お正月飾りと言えば、門松やしめ縄飾り、鏡餅ですよね。
 
門松を飾る意味は、年神様お家に呼び寄せるためなんです。門松を玄関に飾ることで「ここの家は年神様を待ってます」という意味になるんです。
 
しめ縄飾りは、邪気を払う役割をしています。一年の厄除けを願う飾りなんです。
 
鏡餅は、お家に来てくれた年神様へのお供え物です。鏡餅は、お正月が開けると食べてしまいますよね。これは神様にお供えしたお餅を頂くことで神様からのパワーをもらうことができるのです。

(2)新しい空気を家に取り込む

 

年末年始と、お休みの人は家に引きこもってダラダラとしてしまいがちですよね。外も寒いしドアも開けずに家のなかでぬくぬくとすごしているかともいます。
 
冬は、寒いので換気をするのを忘れてしまいがちですが、家の空気は一日に一回は換気をしたほうが良いとされています。
 
せっかく家の中をあたためたのに、冷たい空気を部屋にいれるのはつらいかもしれません。ですが、新しい空気を部屋に取り込むことで部屋にたまった邪気を追い出してくれるのです。また、気持ちもリフレッシュするので換気は定期的に行いましょう。
 
また、普段換気をしないトイレやお風呂なども念入りに換気を行ってください。水回りの換気は金運にもつながってきますよ。
 

(3)お花をかざってみる

 

風水で植物は、良い気やエネルギーを出してくれると言われています。観葉植物など手入れがすくない植物を年中おいておくのもおすすめですが、少し手間をかけて季節の花を飾ることでさらに運気アップします。
 
やはり、季節の花はその時期に一番元気に咲いているということでたくさんの良い気を放出してくれるのです。この時期だとヒヤシンスやチューリップがおすすめです。
 
注意してほしいのがドライフラワーや、枯れてしまった花を置くと、そこから悪い気が出てしまうことがあるので放置するのはやめてくださいね。
 
飾った花が枯れてしまったときは、枯れた花だけ取り除くなどして対応してください。

おわりに

 

いかがでしたか?2022年幸運を呼び寄せる風水術について紹介していきました。
風水に挑戦しようと思ってもなかなか重い腰があがらなかった人も、年初めの今だからこそ一歩踏み出してみましょう。
一年の初めに良いスタートをきって運気を上げていきましょう。
 
(澪/ライター)
 
■あなたもやっている「ダメ男を寄せ付けてしまう」NG風水とは?
■気を付けて! 風水的にNGな組み合わせのインテリア術
■あなたはやってない? 恋愛運を停滞させるNG風水

風水】の最新記事
  • 風水的|プチ鬱になったときのテンションのあげ方
  • 2022年幸運を呼び寄せる風水術
  • 開運風水術|2022年をスッキリした気持ちで迎えるために――今年の未練は今年のうちに断ち切って!
  • あなたもやっている「ダメ男を寄せ付けてしまう」NG風水とは?
  • 嫌な気持ちを忘れさせてくれる風水術4選
  • あなたはやってない? 恋愛運を停滞させるNG風水
  • 恋愛で深く悩まないための風水的「気」の話
  • 模様替えシーズン|これが鉄板!「女を上げる」部屋をつくる風水術