こんにちは、婚活FP山本です。

 

セックスの必須アイテムといえば、やはり『コンドーム』が挙げられます。そして今時は色んなコンドームが販売されていますが、基本中の基本は、やはり『サイズ』です。

 

今回は、そんなコンドームのサイズについて、女性向けに解説します。

 

あなたのセックスライフに、お役立てくださいませ。

 

怖いのは『破裂』と『途中外れ』

 

まずは結論からお伝えします。あまり気にしない女性も多いものですが、実はコンドームは、サイズが合わないものを使用すると、非常にキケンなのです。

 

その代表例は『破裂』でしょうか。小さいものをムリに使うと、コンドームは破裂することがあります。

 

仮に破裂まではしなくても窮屈感を感じれば、それは痛みを伴いますので、男性はセックスどころではなくなるのです。さらに小さいものは装着も難しくなりますので、時間がかかれば、それだけ場をシラけさせる事にも繋がります。

 

また逆に、大きいものをムリに使うと、今度は行為の途中で外れてしまうこともあります。

 

それに大きいものは『装着感』も弱まるため、場合によっては外れたことに気付かずに続けてしまうこともあるでしょうか。

 

コンドームは大きくても小さくても、このような弊害を生みます。

 

男性は『大きいサイズ』を買いがち

 

ちなみに男性は、自分のサイズをしっかり測ってコンドームを購入するようなことはありません。なんとなく、あるいは男の自信の表れとして、『大きいサイズ』のものを購入しがちです。

 

少なくとも、大きい分には『男性側のリスク』も、さほどありませんから……。

 

しかし、それで困るのは女性の方。

 

そこで、エチケットとしては、恋人のサイズにちゃんと合うコンドームを、女性にも用意しておいてほしいのです。ぜひ『保険』の意味を込めて、SMあたりのサイズを持っておきましょう。

 

そして、セックスの最中に頻繁に外れるようなことがあれば、その用意したコンドームの再装着をお願いしましょう。

 

外れているかどうか不安な状態では、セックスも盛り上がらないでしょうし、そういう意味も込めて。

 

行為中に外れ続けてシラけてしまった男性……

 

私の知り合いに、当時20代半ばの独身男性、ソウタさんがいました。ソウタさんには当時、同い年の彼女がいて、週末の度にデートを重ねていました。

 

恋愛相談を受けていたのもあり、私は関係の進捗をよく聞いていました……。

 

そんな幸せいっぱいのソウタさんでしたが、ある日、彼女とケンカになってしまいました。また、その理由は『セックス中にコンドームが外れ続けて、場をシラけさせてしまったから』というもの。

 

彼はムリして、サイズの合わない大きいコンドームを使っていたのです。

 

しかも、彼女も手持ちのコンドームはなく、その日は消化不良で別れてしまったとの事。

 

ソウタさんは、このままフラれてしまうのではないかと考えるほど落ち込みましたが、どうにか関係は続いたそうです。

 

そして同じ過ちを繰り返さないように、一度しっかり測って、サイズの合うコンドームを買ったとのことでした。

 

ちなみにコンドームというのは、仮に大きいサイズでも、そこまで外れやすいものではないのですが……。

 

 

まとめ

 

女性は知らなくても仕方ない問題ですが、コンドームはサイズの合わないものを使用すると、様々な弊害を生みます。

 

また男性は自分のサイズを測らず、そして『大きいサイズのコンドーム』を購入しがちですから、女性は保険として小さめのコンドームを持っておくと安心です。

「つねにコンドームを持ち歩いている女性」というのは、ちょっとイメージが微妙かもしれませんが、彼氏と決定した男性に対しては、持っていると逆に重宝するに違いありません。

 

(婚活FP山本/ライター)

 

■【無料占い】まず知っておいてほしい、この恋の現状

■発覚!モテる男性ほど最終的には安定した女性を選びたがる!

■【無料占い】気をつけて!あなたがハマると怖い「危険な恋愛」

体験談】の最新記事
  • 禁じられてるからこそイイ?ギリギリアウトな恋愛体験談5つ
  • 「盛りすぎてポロリ!?」女性たちの夏の失敗エピソード5選
  • そんなことってある…?みんなの「びっくり恋愛エピソード」
  • 「実家に帰りたい…」思わず結婚を後悔したメシマズ嫁のびっくりメニュー
  • マジで最高なキュンキュンホワイトデー
  • 友人・元カレ・同僚…などがサイコパスすぎて怖くなったエピソード5選
  • 【実録】危険!束縛する彼氏の異常な行動
  • 男性が遭遇! おそろしすぎるストーカー女のエピソード5選