【前回のあらすじ】
 
大学卒業後、上京し一人暮らしをし始めたKさん。
 
一目で気に入った物件を見つけたKさんは、入居早々に不可解な現象が起こるも気にしないように言い聞かせていました。
 
しかし、仕事から帰宅した夜、お風呂に黒い影を見たような気がしたKさんは金縛りに襲われます。
 
金縛りや奇妙な音は続き、Kさんの心身は蝕まれていきました。
 

不幸の連続

 

Kさんは、金縛りや奇妙な音だけではなく、テレビの電源がいきなりついたり音量が急に上がったり……家の電化製品の不可解なエラーにも苛まれ続けました。
 
また、会社でのミスが増えるようになり、どんどん暗くなっていくKさんを周りが避けるようになり、初めは声を掛けられていた飲み会もお声が掛からなくなりました。
 
夜は十分な睡眠が取れず、精神状態が限界になったKさんは、不眠症を患い心療内科に通うようにまで……。
 
とうとう「仕事、辞めようかな……」とさえ考えるようになりました。
ここまで来たら、普通「引越しすれば良い」と考えるのが当たり前ですが、Kさんは新卒で毎日仕事に明け暮れ、精神的にも体力的にも休日まで動ける状況ではなかったそうです。
 
休日はほぼ家の中で過ごし、なるべく体力を使わないように配慮しなければならないほど追い込まれていました。

いわく付き物件

 

ある日、Kさんがお風呂に入っているとお風呂の排水溝が詰まるのに気がついて、排水溝を見てみると排水溝には長い髪の毛がビッシリ詰まっているのを見て思わず「ヒッ……」と息を飲むように慄きました。
 
詰まった髪の毛は、ショートヘアのKさんのものより、明らかに女性の長い髪の毛でいっぱいだったのです。
 
流石に、耐えられなくなったKさんは、大家さんにこのことを報告しました。
 
大家さんは「実は……」と話出しました。大家さんの話によると、昔女性がその部屋で首吊りで亡くなったそうです。
 
その彼女は、長年不倫関係にあった男性と結婚の約束をしていましたが、男性が結婚の約束を破り一方的に別れを告げたことがきっかけで自害したのだとか。
 
大家さんは「かわいそうにね……」と供花を添えて、お線香を焚いてその日は帰りました。
 
毎日供花とお線香を焚き続けていると、いつの間にか金縛りやお風呂場の排水溝に髪の毛が絡むことがなくなりました。
 

それから…

 

それから半年後、Kさんは心療内科に通わなくても良いほどに精神的にも回復して、お金も溜まり引っ越しをすることを決意。
 
心霊体験をすることはなくなりましたが、これ以上運気が上がらないのでないかと心配になったKさんは引っ越しを決意したそうです。
 
もう2度とあのような体験をしないように、引っ越しの際は気になる物件を見つけたら事故物件が掲載されているサイトでチェックするようになりました。
 
「アナタも事故物件には、十分お気をつけください。」とのことです。

事故物件は霊感がなくても感じる!

 

今まで霊感がなかった方も事故物件に住むと霊感を感じるようになるという話を良く耳にします。(もちろん全く感じない方もいますが)
 
また、事故物件に住んでいなくても「疲れている人は憑かれやすい」ともいい、精神的に疲れていると霊を呼び寄せてしまうことがあります。
 
心霊スポットだけではなく、人混みやたくさん人が居るところでも霊を貰って来てしまうことがあるようです。
 
私がオススメしている方法は、塩と清酒のお風呂です。
 
日本人は、毎日お風呂に入るのである程度は祓い清めができているのですが、特に何か体が重たく感じる時や調子が悪いと感じる時、天然塩と日本酒を入れたお風呂に浸かるようにしてみてください。
 
血行が良くなるのでポカポカしますし、何も入れずに入るのとでは全然スッキリ感が違います。
 
頻繁に体が重くなる方は、一度お試しください。
信じるか信じないかはアナタ次第です!(笑)
 
(天照メイ/ライター)
 
■恐怖体験!事故物件エピソード1
■夏の暑さを吹きとばせ!思わず笑っちゃう心霊体験エピソード
■こんなNG行動ばかりの女は男にとって恐怖!

体験談】の最新記事
  • やってしまった!バイト先でのやらかしエピソード5選
  • フラれるよりも悲惨、実は元々嫌われていた恋のエピソード
  • 恐怖体験!事故物件エピソード2
  • 恐怖体験!事故物件エピソード1
  • 新入社員の時に「こんな事やらかしました」暴露話5選
  • ドラマチックな恋に憧れた代償として支払ったものランキング
  • 次の恋に進めなくなる?音信不通で終わった恋の特有の悲しみとは
  • あのときはどうかしてたな……戻れるならやり直したい! 過去の恋愛の失敗談