夏は肌の露出や水着の出番が多い時期です。なので、早めの対策が大切ですよね。
かといって、やり過ぎも注意が必要です。
 
そこで今回は、アラサー女子が夏の準備でやらかしてしまった水着にまつわる失敗エピソードを、女性たちに聞いてみました。
 

その1:ムダ毛なしが逆効果に

 

「今年こそVIOを脱毛しようと思っていたけど、忙しくてエステに行く時間がなかったため、前日の晩に全剃りしました。毛を気にすることがなく快適でしたが、夜に浜辺で彼氏とイチャイチャしていたら、パイパンなことに気づかれ、かなり驚かれました」(30歳/販売)
 

その2:彼よりも腹筋が割れていた

 

「2ヶ月前から彼と約束していた、2泊3日の海デート。その日のために、毎朝1時間のジョギングと腹筋、背筋運動をかかさず実践。当日、いざビキニ姿を披露したら彼よりも腹筋がバキバキに割れていて、彼がドン引き……」(31歳/飲食)

その3:水着の日焼けあとがまだ残っていて……

 

「『日が経てば消えていくでしょ』と思っていたら、今年になっても未だ残っていた去年の水着あと。本当はもっとセクシーな水着にしたかったのに、泣く泣くサロペット付きの水着を買うことに。彼からも『色気がないな……』と言われ、ほかの女性の水着姿にうっとりしていました。一年前から油断できないなんて」(32歳/広告)
 

その4:小さめ水着でポロリ!

 

「自分のサイズより二回りほど小さ目のビキニで胸を盛っていたのですが、予想よりも小さく、ビーチを走ったときに片方の乳首が飛び出てしまいました……その後のデートが、かなり気まずかったです」(30歳/医療)
 

その5:水着選びのセンスなし

 

「お腹周りに自信がないため、ビキニを着る勇気がなく、スクール水着タイプの水着を購入。脇腹の部分に細く見せるための縦ラインや黒い切り替えのあるものです。着ると結構細く見えて自分的には満足だったのですが、当日彼氏に水着を見せたら『ダサッ!』と言われてしまいました」(31歳/飲食)
 

後悔する前に女として自信をつけよう

 

「たった数日、着るだけだし……」と、ダイエットや脱毛を怠ったのが運の尽き。楽しい夏の思い出になるはずが、一生後悔することになるかもしれません……。
 
下手をすれば、海デートが別れ話のきっかけになるかも!? アラサー女子のみなさんも、悲惨な結果を招く前に、彼の好みの水着をリサーチするなど夏の準備を万全にしておきましょう。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
■夏になると不満が……男性が女性に言えない本音とは?
■「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
■一緒に歩きたくない!彼氏の夏のNGデートファッション
 

体験談】の最新記事
  • 「盛りすぎてポロリ!?」女性たちの夏の失敗エピソード5選
  • そんなことってある…?みんなの「びっくり恋愛エピソード」
  • 「実家に帰りたい…」思わず結婚を後悔したメシマズ嫁のびっくりメニュー
  • 禁じられてるからこそイイ?ギリギリアウトな恋愛体験談5つ
  • マジで最高なキュンキュンホワイトデー
  • 友人・元カレ・同僚…などがサイコパスすぎて怖くなったエピソード5選
  • 【実録】危険!束縛する彼氏の異常な行動
  • 男性が遭遇! おそろしすぎるストーカー女のエピソード5選