彼氏ができて嬉しいのも束の間、会う回数が増えるたびに、「あれ?なんかおかしいな」と思うことが続いたりしませんか? しかも「なんかおかしい」だけならまだよかったのですが、だんだんエスカレートして、ついには「これ以上は無理だわ」と価値観の違いを感じて別れることも。そんな彼氏のドン引きエピソードを集めてみました。いろんな彼氏がいるものですね……。

 

一円単位の割り勘

 

不景気が長引く世の中。男の子に全部払って欲しいとまでは言いませんが、せめて割り勘のときに器の大きさをちょっとでも感じたいものですよね。「ラーメン屋で一円単位まで割り勘にされて冷めた」「この間の精算まだだったよなと前回会ったときの長いレシートを財布から出してきた」など、お金に細かいエピソードで、この人とは無理、と思う女の子が多かったようです。きっちりしているのはいいことですが、やはり程度問題ですよね。

 

一般常識を知らなさ過ぎる

 

また、「この人、本当に日本に住んでいるの?」と思うような常識の知らなさで「無理」と感じるケースもあります。「消費税が今何パーセントかって聞かれたときはビビった。買い物しない人なのかな」というまだ許せる(?)ものから、「後輩の結婚式の招待状に“御出席”にただ丸をしてはがきを出したと聞いて恥ずかしかった」など社会人なら知っていて欲しいルールまで。許容範囲は人それぞれですが、「一緒にいるとこっちまで同じだと思われる」から嫌だという意見が多かったです。

 

お母さんを大事にしすぎる

 

お母さんを大事にするのはいいことですが、やはりそれも程度問題ですよね。「実はママと呼んでいる」という比較的穏やかなものから「いい年して母親の匂いが好きと言われた」という、ちょっとどうしていいのかわからないカミングアウトまで。家族の間のことにはあまり口出しできませんが、自分が立ち入れないと思って去っていく女の子もたくさんいるようです。

 

暴力の手前の行動

 

数は多くないものの、確実に別れを選ぶのが、暴力です。直接殴られなくても、「不機嫌になると、床を殴る」「喧嘩のたびに胸ぐらを掴まれて怒鳴られる」など、これはもうDVと言っていいんじゃないかと思いますよね。今は殴らなくてもエスカレートすることも考えられます。やはりそこは「無理!」と思うのが自然でしょう。
いかがでしたか。彼氏にもいろんな事情があるのかもしれませんが、楽しく付き合える関係を目指したいですよね。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

体験談】の最新記事
  • もっといい関係を築くために! 20代の恋愛で学んで良かったこと
  • 結婚詐欺だけじゃない、愛の名の下に搾取する「恋愛詐欺」とは?
  • 思い出したくない…。お酒のいた~い失敗って?
  • 事故物件は実際どんな部屋?住んでみて分かったさまざまなデメリット!
  • びっくり! 勘違い男エピソード・3選
  • ノーマークから脈アリに!実際にあった恋のライバルのテクニック
  • 待ってました!やっと“モテ期”を実感したアラサー女子の体験談
  • コンドームのサイズの重要性【女性の体を守るために】