ここ数年、VRの技術は目覚ましい進歩を遂げています。
アダルト業界においてもその進化は凄まじく、「このままVR技術が進んでいけば、ますます少子化が進むのでは」と危惧する声も上がるほどです。
 
VRを使ったAVというと男性向けのものがメインになりますが、女性向けもゼロではありません。今回は、女性向けVRの今についてご紹介していきます。
 

そもそもVRって何? VRのAVとは?

 
普及してきているとはいえ、まだ一度も体験をしたことがないという方もいらっしゃると思うので、簡単にVRとは何かをまずご紹介していきます。
 
VRとは、ヴァーチャル・リアリティの略で、「コンピュータの技術を使って、作られた仮想現実」のことです。
 
VRが体感できるゴーグルを利用することで、まるで異世界に来たような感覚が味わうことができます。
VRをつかったAV(アダルトビデオ)は男性向けに特に普及し始めており、これまでの見るという体験から一歩進んで、まるで本当に体験しているかのような感覚になる、という評判を得ています。
 

VRのAVを楽しむために必要なものは?

 
男性向けがほとんどのVRAVですが、少数ではありますが女性向けのものもあります。
 
VRのAVを体験するために必要なものは、VRAV動画とVRゴーグル、ヘッドフォンの3つです。
 
VRゴーグルは高級品というイメージがあるかもしれませんが、安いもので2000円〜3000円程度から購入することが可能です。(高級なVRゴーグルになると10万円程度のものもあります。)
 
VRAV動画は1000円しないものがほとんどですので、動画とゴーグル、ヘッドフォンなどの初期投資は安く抑えようとする場合、合計5000円もしない程度で済ませることができます。

女性がVRAVを楽しむメリット・デメリットとは?

 
次に、女性がVRAVを楽しむメリットとデメリットについて確認しておきましょう。
 
女性がVRでAVを楽しむデメリット
 
VRのAVは通常のAVに比べて臨場感がかなりあるものになります。ハマってしまったら「AVはすべてVRで楽しみたい」と思うかもしれませんが、現状VR対応のAVは多くはありません。
 
また、少額ですが初期投資が必要になる、VRゴーグルの収納場所に困る、などといったデメリットも考えられます。
 
女性がVRでAVを楽しむメリット
 
メリットは、なんといっても、男性の声が耳元で聞こえたり、顔が近づいてくるのを感じたりといった「その場にいるような」リアルな体験をすることができるという点です。
 

さいごに。VRの進化は止まらない! VRのAVが普通になる時代もくる?

 
2017年はVR元年と言われていた年でした。それから2年の月日がたち、VRは誰でも手軽に手が出せる価格になってきました。VR対応のAVについても、これからますますヴァリエーションは増えていくでしょう。
 
男性向けVRAVだけではなく、女性向けVRAVの種類が増えていくことも期待できます。リアル感のあるAVを体験してみたい、という方は、VRAVをチェックしてみてはいかがでしょうか?
 
(今来 今/ライター)
 
■人には聞けない! 女性向けAVの魅力
■AVとセックスは違う!「AVを見すぎた男性」の調教方法
■男性はAVを見るのが当たり前!? 広い心で許してあげよう
 

エンタメ】の最新記事
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選
  • 今のウルトラマンは「中身」が違う?ウルトラマンが女性に注目される理由