「宝くじで一億円あたったら、その後の人生楽勝になるだろうな」
なんて思っていませんか?

今回ご紹介するのは、4月23日(月)に始まるドラマ『○○な人の末路』(日本テレビ)の原作本、『宝くじで一億円当たった人の末路』(日経BP社)です。

本書は、宝くじで一億円あてちゃった人や、友達がひとりもいない人、事故物件を借りちゃった人など、行く末が気になりすぎる人たちの末路を専門家が解説している一冊です。

「末路」と聞くとなんだか、破滅的な終わりがきそうでビビっちゃいますが、実際に読んでみると、意外にも読後感はとても爽やかでした。

関連キーワード
エンタメ】の最新記事
  • Netflixで配信中!『REA(L)OVE』から見る過去と上手に付き合って恋愛する方法
  • 週末は渋谷で女子会!JOYSOUND×Netflixのコラボルームがオープン
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」最終回ドラマレビュー
  • 胸くそ悪いけど、なぜか癖になる…後味悪い結末が待つ映画3選!
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」第九回ドラマレビュー
  • もうすぐW杯! 日本戦でおさえておきたい注目イケメン9選!
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」第八回ドラマレビュー 
  • なつかしい…!今はなき化石CM、あなたはいくつ覚えてる?