「宝くじで一億円あたったら、その後の人生楽勝になるだろうな」
なんて思っていませんか?

今回ご紹介するのは、4月23日(月)に始まるドラマ『○○な人の末路』(日本テレビ)の原作本、『宝くじで一億円当たった人の末路』(日経BP社)です。

本書は、宝くじで一億円あてちゃった人や、友達がひとりもいない人、事故物件を借りちゃった人など、行く末が気になりすぎる人たちの末路を専門家が解説している一冊です。

「末路」と聞くとなんだか、破滅的な終わりがきそうでビビっちゃいますが、実際に読んでみると、意外にも読後感はとても爽やかでした。

関連キーワード
エンタメ】の最新記事
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」ドラマの原作本とは?
  • 非日常を味わえる!最近の恋愛系ドロドロドラマ4+3選
  • 見ると恋がしたくなる! 胸キュン映画3選
  • 映画「伊藤くんA to E」に隠された恋愛の教訓に学ぶ指南書
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選