2018年6月26日(月)深夜、Kis-My-Ft2(以下キスマイ)「舞祭組(ブサイク)」の横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永、4人が主演を務めるドラマ『○○な人の末路』 (日テレ)最終回が放送されました。

今回は最終回のドラマの見どころをご紹介します。

キスマイ主演連ドラ『○○な人の末路』 最終回の放送内容 それぞれの末路


最終回では小学校時代に仲の良い友人だった和田竹雪(千賀健永)、戸塚賢太(横尾渉)、真野葉一(宮田俊哉)、荻原利樹(二階堂高嗣)の過去が明らかになりました。

小学校時代、森崎武士道(武士道と書いてベストと読む)を含む5人で仲良しだったのですが、ある事件がきっかけで友情は崩壊してしまったのです。

その事件とは、中学生の不良グループによって持ちかけられた「生贄ゲーム」でした。「目隠しをされた状態で、誰かひとりを指差し、生贄にすることで、ほかの4人は逃がしてやる」と言われて始まったゲームで、和田竹雪(千賀健永)、戸塚賢太(横尾渉)、真野葉一(宮田俊哉)、荻原利樹(二階堂高嗣)は助かったものの、ベストは連れ去られ、翌日、ベストが死亡したことが明らかになったのです。

「誰かがベストを生贄にしたのだろうか。いったい誰が」。疑心暗鬼になった4人はお互いのことが信じられなくなってしまいます。

それから17年がたち、意外な事実が発覚します。4人のうち誰かがベストを犠牲にしたのではなく、ベストは、生贄として自分自身を指差していたのです。また、ベストが亡くなってしまったのは、中学生グループによるものではなく、交通事故だったということも判明しました。

4人はベストが勇気を振り絞って友達を助けようとしていたことに気がつき、友達を信じる気持ちを取り戻します。

4人はベストのお墓まいりをし、墓前で、これからは友情を信じ、前向きに生きていくことを誓うのでした。

関連キーワード
エンタメ】の最新記事
  • 【12星座別】12月のガチャ運!
  • なぜいつまでもあんなに若い? 芸能人の“キレイ”の秘密
  • ジャニーズをホロスコープ診断 情熱家の素顔、関ジャニ∞錦戸亮
  • 嵐・櫻井翔の胸毛騒動から考察……ジャニーズのムダ毛は不要なのか
  • 半沢そしてリーガルハイ……今さらだけど知りたい 堺雅人の魅力
  • やっぱり狙うは玉の輿! 映画から学ぶ“お金持ちと結婚する方法”
  • 独女の道しるべ!? オアシズ大久保佳代子に学ぶアラフォー女子ライフ
  • 非モテのアラサー女子が学ぶべき「ももクロ」5つの魅力