2018年6月26日(月)深夜、Kis-My-Ft2(以下キスマイ)「舞祭組(ブサイク)」の横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永、4人が主演を務めるドラマ『○○な人の末路』 (日テレ)最終回が放送されました。

今回は最終回のドラマの見どころをご紹介します。

キスマイ主演連ドラ『○○な人の末路』 最終回の放送内容 それぞれの末路


最終回では小学校時代に仲の良い友人だった和田竹雪(千賀健永)、戸塚賢太(横尾渉)、真野葉一(宮田俊哉)、荻原利樹(二階堂高嗣)の過去が明らかになりました。

小学校時代、森崎武士道(武士道と書いてベストと読む)を含む5人で仲良しだったのですが、ある事件がきっかけで友情は崩壊してしまったのです。

その事件とは、中学生の不良グループによって持ちかけられた「生贄ゲーム」でした。「目隠しをされた状態で、誰かひとりを指差し、生贄にすることで、ほかの4人は逃がしてやる」と言われて始まったゲームで、和田竹雪(千賀健永)、戸塚賢太(横尾渉)、真野葉一(宮田俊哉)、荻原利樹(二階堂高嗣)は助かったものの、ベストは連れ去られ、翌日、ベストが死亡したことが明らかになったのです。

「誰かがベストを生贄にしたのだろうか。いったい誰が」。疑心暗鬼になった4人はお互いのことが信じられなくなってしまいます。

それから17年がたち、意外な事実が発覚します。4人のうち誰かがベストを犠牲にしたのではなく、ベストは、生贄として自分自身を指差していたのです。また、ベストが亡くなってしまったのは、中学生グループによるものではなく、交通事故だったということも判明しました。

4人はベストが勇気を振り絞って友達を助けようとしていたことに気がつき、友達を信じる気持ちを取り戻します。

4人はベストのお墓まいりをし、墓前で、これからは友情を信じ、前向きに生きていくことを誓うのでした。


キスマイ主演連ドラ『○○な人の末路』最終回の見どころ 終わったと思っても人生は続く


最終回は、それぞれの「末路」のその先が、前向きに描かれていました。

仮想通貨で1億円あてた戸塚賢太(横尾渉)は、大金を手にしたことをきっかけに婚約者を失い、家族との関係もギクシャクしてしまい、「お金のせいで人を信じられなくなる末路」を経験していましたが、「お金のせいで人が信じられなくなるなんて嫌だ」と家族関係の修復に励みます。

日本一親切なクリーニング店を営む真野葉一(宮田俊哉)の末路は、「結局は空回りばかりの末路」になりそうでしたが、理念を貫くことを決意します。

事故物件に住む和田竹雪(千賀健永)は、「事故物件に住んだせいで運気も下がり、死にかけた」ことで、一時は「役者として売れないのも環境のせい」だと後ろ向きに考えていましたが、環境のせいにせず、夢を追いかけていく未来を選びます。

疲れて田舎に移住した荻原利樹(二階堂高嗣)の末路は、「癒やしを求めて田舎に来たけど、結局は疲れるだけだった末路」だと思われましたが、自分が選んだ場所で精一杯の幸せを見つける決意をします。

さいごに。人生の結末は自分で選べる


今回は、キスマイ「舞祭組」主演連ドラ『○○な人の末路』の最終回の放送内容をご紹介しました。

人生は選択の連続で、「あそこでこの道を選んだからこんなことになった」と後悔し悲観することは容易です。ですが、死ぬまでは、どんな環境でもそれが「末路」だなんて言うことはできません。終わった、と思っても、未来は続きます。

「俺たち、こんなところで終わらない」と未来を見据える、和田竹雪(千賀健永)、戸塚賢太(横尾渉)、真野葉一(宮田俊哉)、荻原利樹(二階堂高嗣)らに、「未来は選択できる」「人生の結末は自分の力で変えていける」という前向きなメッセージをもらえた作品でした。

(今来 今/ライター)

■キスマイ出演!「○○な人の末路」第九回ドラマレビュー
■人生占い|これからあなたがいい人生を送るためのコツ
■キスマイ出演!「○○な人の末路」第一回ドラマレビュー

関連キーワード
エンタメ】の最新記事
  • ガールズクラッシュ!女子が憧れる超カワイイ!カッコいいK-POPアイドル6人
  • ドキドキが止まらない!「エロい和歌」5選
  • 反町隆史主演!ドラマBiz「リーガル・ハート」の熱い物語の魅力と内容をチラ見せ!
  • 7月7日は七夕!「織姫さま」の原型はかなり恐ろしい女だった
  • バナナマン設楽から学ぶ! 女性からモテる男性の特徴とは?
  • 芸能人から学ぶ!「なぜ結婚しないの?」に対する独女の模範解答
  • 同窓会に有名芸人が!彼が明かした素顔とは?
  • 歳を取るのは怖くない!オードリー・ヘプバーンに学ぶ本当の美