2018年5月7日(月)深夜、Kis-My-Ft2(以下キスマイ)「舞祭組(ブサイク)」の横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永、4人が主演を務めるドラマ『○○な人の末路』 (日テレ)第三回が放送されました。今回は第三回のドラマの見どころをご紹介します。

キスマイ主演連ドラ『○○な人の末路』 第三回の放送内容 事故物件を借りちゃった男


第二回でフューチャーされたのは、千賀健永が演じる売れない劇団員・和田竹雪。所属する劇団の演出家に「役者は畑。最高の肥やしがあるのに、見逃すなんてバカ」だと言われ、いわくつきの格安事故物件に住むことを決意します。

若い女性が亡くなったという事故物件に住み始めた竹雪は、「家具を置いたら普通の物件と変わらない」とうそぶきますが、内心はビクビクです。

仲間の劇団員に、「その事故物件、悶え苦しんでいる地縛霊がいるんじゃない?」とからかわれたことによって、竹雪の不安はますます大きくなっていき、芝居の練習にも身が入らなくなってしまいます。

部屋で亡くなった女性の写真を見つけてからは、恐怖はさらに加速し、「亡くなった女性の地縛霊に見られているのではないか」という妄想に取りつかれていきます。極度のストレスから、地縛霊に襲われる悪夢を見た竹雪は、腹痛を覚え、119番に電話をします。ですが、救急車はいくら待っても来ません。

かなりの時間がたち、ようやく事故物件に救急車が到着したとき、竹雪は気がつきます。「細い道が多く救急車が入れなかったことから、前の住人が救急車を呼んだときも間に合わなくて亡くなってしまったんだ」と。

竹雪は、自分が住んでみて初めて、事故物件の本当の怖さに気がついたのです。

関連キーワード
エンタメ】の最新記事
  • なぜいつまでもあんなに若い? 芸能人の“キレイ”の秘密
  • ジャニーズをホロスコープ診断 情熱家の素顔、関ジャニ∞錦戸亮
  • 嵐・櫻井翔の胸毛騒動から考察……ジャニーズのムダ毛は不要なのか
  • 半沢そしてリーガルハイ……今さらだけど知りたい 堺雅人の魅力
  • やっぱり狙うは玉の輿! 映画から学ぶ“お金持ちと結婚する方法”
  • 独女の道しるべ!? オアシズ大久保佳代子に学ぶアラフォー女子ライフ
  • 非モテのアラサー女子が学ぶべき「ももクロ」5つの魅力
  • ネガティブなイケメンモデル栗原類が根暗なのに好感度が高い理由