2018年4月30日(月)深夜、Kis-My-Ft2(以下キスマイ)「舞祭組(ブサイク)」の横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永、4人が主演を務めるドラマ『○○な人の末路』 (日テレ)第二回が放送されました。

今回は第二回のドラマの見どころをご紹介します。

キスマイ主演連ドラ『○○な人の末路』 第二回の放送内容 仮想通貨で1億円手に入れた男


第二回でフューチャーされたのは、横尾渉が演じるのは平凡なサラリーマン戸塚賢太。

堅実に真面目に生きてきた賢太は、結婚式も区民会館で挙げようと計画するほどの倹約家。婚約者が「結婚式をハワイで挙げたい」とひそかに夢見ていることに気がつき、一念発起して、仮想通貨に結婚式の費用20万円を全額投資します。

ところが20万円はあっという間に大暴落。一瞬にして20万円を失ってしまうのです。「やはり簡単にお金なんて手に入らないんだ。真面目にコツコツ働くしかないんだ」と思っていた矢先、かつて購入していた別の仮想通貨3万円分が1億円にまで高騰していることに気がつきます。

普通、いきなり1億円が手に入ったら豪遊してしまいそうなものですが、そこは倹約家の賢太。「今まで中の下の生活だったけど、これからは中の上の生活をしよう」とあくまで「ちょっと上」の生活をし、派手な出費は避けようと心に誓うのです。

最初は、家族や恋人に美味しいご飯をご馳走するなどして、大切な人が喜んでいることに幸せを感じていた賢太でしたが、次第に風向きが変わってきます。

賢太が仮想通貨で大金を手に入れていたことに気がついた恋人は、もっとぜいたくをしたいと言うようになり、これまでサポートしてくれていた両親は賢太にお金を無心するようになっていったのです。

唯一、賢太からのお金の援助を断った冷静な妹からは、「仮想通貨って税金かかるんだよ。1億円だったら5千万くらい税金でもっていかれるよ」と衝撃的な事実を告げられるのでした。

関連キーワード
エンタメ】の最新記事
  • 【12星座別】12月のガチャ運!
  • なぜいつまでもあんなに若い? 芸能人の“キレイ”の秘密
  • ジャニーズをホロスコープ診断 情熱家の素顔、関ジャニ∞錦戸亮
  • 嵐・櫻井翔の胸毛騒動から考察……ジャニーズのムダ毛は不要なのか
  • 半沢そしてリーガルハイ……今さらだけど知りたい 堺雅人の魅力
  • やっぱり狙うは玉の輿! 映画から学ぶ“お金持ちと結婚する方法”
  • 独女の道しるべ!? オアシズ大久保佳代子に学ぶアラフォー女子ライフ
  • 非モテのアラサー女子が学ぶべき「ももクロ」5つの魅力