Kis-My-Ft2(以下キスマイ)「舞祭組(ブサイク)」が、ドラマに帰ってきました!

キスマイメンバーの横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永が連ドラで初めて共演したのは2014年の『平成舞祭組男(サラリーマン)』(日テレ)のこと。あれから4年、4人そろって主演を務めるドラマが再び始まりました。

キスマイ「舞祭組」主演連ドラ『○○な人の末路』 第一回の放送内容 人生の決断をする4人


2018年4月23日に放送が開始された『○○な人の末路』(日テレ)は、一話完結タイプのドラマです。第一回の放送では、横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永の4人が全員登場し、さまざまなタイプの悩める男を演じています。

4人の男性の共通点は29歳だということ、現状を変えたいと悩んでいること、この二点のみ。仕事も性格もバラバラの4人が、悩みながらも重大な決断を下していく様が描かれています。

①横尾渉


横尾渉が演じるのは平凡なサラリーマン戸塚賢太。

「結婚式をハワイで挙げたい」という婚約者の夢をかなえるために、一発逆転をかけて仮想通貨に投資することを決断します。


②宮田俊哉


宮田俊哉が演じるのは、真面目でお客様のことを第一に考えるクリーニング屋さんの店員、真野葉一。

真面目な仕事ぶりを買われ、大手クリーニング店の正社員の職を打診されますが、「もっとお客様に寄り添う方法で仕事がしたい」という気持ちから、自分でクリーニング店を営むことを決断します。

③二階堂高嗣


二階堂高嗣が演じるのは、激務をこなす広告デザイナー萩原利樹。

深夜まで続く残業やクライアントからの無茶ぶり、家族との時間がとれないことなどから、退社を決断。フリーランスになり、田舎暮らしを始める決意をします。

④千賀健永


千賀健永が演じるのは、売れない劇団員、和田竹雪。

芝居をする時間を優先するために格安の事故物件に住むことを決断します。

キスマイ「舞祭組」主演連ドラ『○○な人の末路』の見どころ


「仮想通貨に投資して大金をゲットしてしまったら」「売上よりも顧客に親切に対応することを優先する店を経営することになったら」「事故物件に住んだら」「田舎暮らしを始めたら」どうなってしまうのか?

そういった、「ちょっと興味あるけど、自分で体験するのは恐いかも」という経験をする人たちの末路を観ることができるのがこのドラマの醍醐味です。

それにもちろん、キスマイファンなら4年ぶりに共演を果たす横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永、4人の成長っぷりを楽しめるのも魅力のひとつ。

第一回を観られた方で「4人の絡みはないのか…」と少しがっかりされた方もいるかもしれません。ですが、よく見てみると、喫茶店のシーンで4人全員が同時に画面に映っている場面があります。第一回の放送では、同じ喫茶店を使う、というくらいしか4人に接点はありませんでしたが、今後4人の物語がどのように交差していくのかも楽しみにしたいと思います。


さいごに


今回は、キスマイ「舞祭組」主演連ドラ『○○な人の末路』の第一回の放送内容をご紹介しました。

次回は、横尾渉が「仮想通貨で一億円ゲットした男の末路」を演じます。いきなり大金を手に入れた人は、果たして幸せになれるのか……。次回の放送(毎週月曜24:59~)が楽しみです。

(今来 今/ライター)

■キスマイ出演!「○○な人の末路」ドラマの原作本とは?
■人生占い|あの時の私の決断は正しかった?
■家で盛り上がろう! カップルで楽しめるNetflixドラマを紹介

関連キーワード
エンタメ】の最新記事
  • 「ちょうどいいブスのススめ」になぜ嫌悪感を感じる? その正体を探る
  • 年末年始、暇つぶしに飽きたらおすすめ「Netflixで配信している作品」
  • 【12星座別】12月のガチャ運!
  • なぜいつまでもあんなに若い? 芸能人の“キレイ”の秘密
  • ジャニーズをホロスコープ診断 情熱家の素顔、関ジャニ∞錦戸亮
  • 嵐・櫻井翔の胸毛騒動から考察……ジャニーズのムダ毛は不要なのか
  • 半沢そしてリーガルハイ……今さらだけど知りたい 堺雅人の魅力
  • やっぱり狙うは玉の輿! 映画から学ぶ“お金持ちと結婚する方法”