ジャスティン・ビーバー(21)とセレーナ・ゴメス(23)が過去の交際をテーマにしたデュエット曲をリリースした。

 

関係は完全に終わった

 

4年に渡り交際と破局を繰り返してきたジャスティンとセレーナが2人の交際について歌う新曲『ストロング』をサプライズで発表し、ジャスティンは「本当に恋しく思うのは君だけだよ。君以外は誰も許してくれないかもしれない。君には僕にくれた全ての愛があったから」と歌うと、セレーナが「このことでもっと自分が大人だったらよかったのに。ただ長すぎたし、私は変わることができない」と曲の中で答えている。

セレーナはジャスティンとの破局に傷心だったものの、2人とも次に進む準備ができており関係は完全に終わったと先日話していたばかりだった。

また、2人のコラボの噂については何度が報じられており、ある関係者がHollywoodLife.comに「セレーナとジャスティンは一緒にレコーディングをしませんでした。おのおので曲に取り掛かりましたが、2人とも曲作りと歌詞執筆にかなり参加しています。2人はメインのソングライターではないですが、2人の名前もクレジットに記載されるようです。この計画は何か月もの間進行していて、2人は自分のアルバム制作をしながらでした」「2人はいまだにとても近い存在であり、(ジャスティンは)共同ですることで心を癒すことになると感じていたようです。お互いどれだけ上手くいくかをわかっていますから、2人の過去は今後素晴らしいビジネスへと発展していくことでしょう」と話していた。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written&Photo by bangshowbiaz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ