ジェーン・フォンダ(77)が今は亡きマイケル・ジャクソンと裸で泳ぎに行った過去を明かした。

 

一緒に住んでいた

 

ジェーンは1981年作『黄昏』の撮影現場にマイケルが遊びに来た時、2人で水着も着ずに泳ぎにいったというエピソードをザ・ハリウッド・リポーターにこう語った。「マイケルは10日間くらい滞在していたの。私たちは一緒に住んでいたのよ。それで彼と素っ裸で泳ぎにいったんだけど、あとグレタ・ガルボもね!」

ジェーンはまた、同作で母親役を演じていたキャサリン・ヘプバーンが当初、マイケルが現場に来ていることを良く思っていなかったという事実も明かしており、「最初キャサリンに了承を得ようとしたら、彼女はあまり良い顔をしなかったわ。でもスタッフが『君は分かっていないね、マイケル・ジャクソンなんだよ』と言ったの。彼女は怒りっぽい人でね。まぁ、お高くとまった気分屋で、批判するタイプの人だったのよ」と続けた。

しかし、2003年に他界したキャサリンはすぐにマイケルと打ち解けたそうで、その後にはマイケルに仕事上のアドバイスまでしていたそうだ。「マイケルは映画スターになりたかったの。彼はちょうど『ウィズ』を終えたところで、テープレコーダーを持ち歩いていたから、私は毎日彼を現場に連れて行って、撮影の合間には一緒に座って話を聞かせていたわ。そのすべてがレッスンとなっていたのよ」とジェーンは当時を振り返った。Written&Photo by bangshowbiaz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ