マライア・キャリーがクリスマス映画製作のための監督兼キャストを務めるという。

 

ホールマークチャンネルで配信

 

マライア・キャリーがクリスマス映画製作のための監督兼キャストを務めるという。過去に監督経験はないマライアだが、『ラッシュアワー』の監督でありマライアの大ヒット曲『ウィ・ビロング・トゥゲザー』『オブセスト』のミュージックビデオの制作も務めたブレット・ラトナー監督が同クリスマス映画作品のプロデューサーとしてサポートにつくそうだ。

マライアは自身のインスタグラムで「ホールマークチャンネルでファンのみんなに私の初監督作品を見てもらうのを待ちきれないわ!私は今、発表パーティーにいるのよ。この12月、私のクリスマス映画を見逃さないでね」とコメントしており、同作品が12月にホールマークチャンネルで配信されることが分かった。

今年4月頃からこの映画作品についての噂は流れていたものの、先月30日に開催されたパーティー『マライア・キャリーズ・クリスマス・プロジェクト』でようやく公式発表となった。

この秋より撮影がスタートになるという情報以外、ストーリーの内容などは明かされていない。

マライアは以前、2009年作『プレシャス』などに出演しており女優経験はある。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選