トム・クルーズは独立記念日の花火を見るためにプライベート機でナッシュビルに飛んだそうだ。

 

とても楽しんでいる様子

 

アトランタで新作『メナ』を撮影中のトムだが、独立記念日のイベントを逃したくなかったため、少人数の友人たちと共にテネシー州のアクミ&シードに向かったのだという。ある関係者はUsウィークリー誌に「トムはとても楽しい時間を過ごしました。とても優しく礼儀正しくて、一緒に写真を撮りたいと言ってくる人みんなの相手をしてあげていましたよ」「トムはアクミがアメリカ中で最高の花火大会をやると聞いて、それを見にプライベートジェットで飛んできたんです」と話した。

当日200ドル(約2万4000円)の入場料を支払ったトムだが、カントリー音楽に合わせて踊ったり、シャンパンを飲んだり、タコスの屋台では他の客と会話を交わしたりととても楽しんでいる様子だったそうだ。

一方でこの独立記念日の4日、ジョージとアマル・クルーニー夫妻はジュリア・ロバーツ一家と共にイタリアのコモ湖にある自宅でその日を祝っていたそうで、同地でも花火を鑑賞していたという。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選