ジョニ・ミッチェル(71)は順調に快方に向かっているという。

 

自宅にいることが幸せ

 

3月に脳動脈りゅうをわずらい病院搬送されていたジョニは、現在は「自宅にいることが幸せ」とし、最高の介護を受けているとジョニの代理人レベッカ・J.サインがピープル誌に語った。「(ジョニの自宅に)着いたとき、彼女はキッチンのテーブルのところに座ってランチを自分で食べていたわ」「介護者たちから24時間体制で素晴らしい看護を受けていると話してくれたわ。自宅にいることが嬉しくて、顕著に経過が良いのは明らかよ。毎日理学療法による治療を受けていて、全快が見込まれているみたいよ」

先日にも後見人のレスリー・モリスが継続的な治療のおかげでジョニに全快の兆しがあると話していた。「真実をいいますと、ジョニは話しています。とてもよく話しています。まだ歩いてはいませんが、近々毎日治療を受けることになります。自宅で心地よく休養していますし、毎日回復をみせています。全快が見込まれています」

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選