イギー・アゼリアは自身のブライドメイドにデミ・ロヴァーを選んだようだ。

 

花嫁介添人をデミが務める

 

バスケットボール選手のニック・ヤングとの挙式で花嫁介添人をデミが務めることを明かしたイギーは、披露宴でデミが歌を歌ってくれることも期待しているという。「デミ・ロヴァートがブライドメイドの1人になるわ。私の結婚式で歌ってもらわないとね!」

一方で、今月に行われた自身の誕生日パーティーでイギーにプロポーズしたニックの方は、披露宴でステージに立ってもらいたいミュージシャンが他にもたくさんいるそうで、R・ケリーの2013年発表曲『マリー・ザ・プッシー』をケリー本人と一緒に歌いたいそうだ。『ザ・レイト・レイト・ショー』出演の際イギーは、司会者のジェームズ・コーデンに「良く分からないんだけど、ニックは『マリー・ザ・プッシー』を一緒に歌いたいからR・ケリーにすごく結婚式で歌って欲しいみたい。実現させるように努力しているみたいよ」と話した。

そんな式でイギーは、普段の生活で着ることのないようなトレーンのある大きなウェディングドレスを着たいそうだ。「セレブでいると、幸運にもレッドカーペットに行けるようなチャンスがあって、セクシーなシルエットのドレスを着ることはできるし、私もある程度、そういう経験はしてきたわ」「でもトレーンまであるような大掛かりなドレスを着ることはないから、そういうのを式では着てみるかも」

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選