『グーニーズ』で最も知られるメアリー・エレン・トレイナーが62歳で他界した。

 

すい臓がんの合併症のため

 

1985年発表の同作で主役のマイキー・ウォルシュの母役を演じたメアリーが、カリフォルニア州モンテシートにある自宅ですい臓がんの合併症のため亡くなったことを長年の友人であるルーカスフィルム社のキャスリーン・ケネディ社長が発表した。「メアリーと私は大学のルームメイト時代からの親しい友人で、私のキャリアのきっかけとなるスティーブン・スピルバーグを紹介してくれた存在でもありました。メアリーは最高の女優であり、温かい心を持った友人であり、寛大な心を持った人でした」とケネディ氏は話した。

アシスタント・プロデューサーとして映画界入りしたメアリーは、1979年のスピルバーグ作『1941』にも従事し、その脚本を執筆したロバート・ゼメキスと1980年に結婚した。その後ゼメキスがメアリーにとって女優デビュー作となる『ロマンシング・ストーン 秘宝の谷』にキャスティングした後、『フォレスト・ガンプ/一期一会』や『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など数々のゼメキス作品でカメオ出演を果たした。

その後には「リーサル・ウェポン」シリーズ全4作でロサンゼルス警察の精神科医ステファニー博士役を演じ、『グーニーズ』のほか『ダイ・ハード』にも出演した。

メアリーは2000年に離婚したゼメキスとの間に息子アレックス・ゼメキスをもうけている。葬儀はモンテシートのアワ・レイディ・オブ・モント・カーメルで行われる予定だ。

 

関連コラム

 

別れた彼ともう一度やり直したい!復縁を成就させる方法とは?
イケない関係から相手を本気にさせた女性の行動とは?
自分とは釣り合わない?魅力的な彼と付き合うために
憧れの彼を自分のもとへ引き寄せる方法とは?
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ