レイチェル・ワイズが新作スリラー映画『スナッチバック』に出演することが分かった。

 

彼女にしか演じることが出来ない役

 

『007』のジェームズ・ボンド役でお馴染みのダニエル・クレイグの妻レイチェルは、子どもの違法連れ去りの世界を描くピート・トラヴィス監督の最新作に登場し、実の父親によって3歳の時に拉致されてしまった娘の母親モー役を演じる。カンヌ映画祭で配給元を探すことになっている同作品の製作元プロタゴニストのマイク・グッドリッジCEOは、レイチェルが同役のイメージにぴったりであると語る。「ピート・トラヴィスの魅力的な脚本の中でモーのストーリーは力強く刺激的なんです。でもそのハートは世界の誰もが繋がることができる深い精神の感情です」「このパワー溢れる役はレイチェルに授けられたかのように彼女にしか演じることが出来ない役なんです」

この作品のストーリーは実際に1992年、モウリーン・ダバクさんが元夫によって2人の間にもうけた娘を米国バージニア州から中東へと連れ去られた事件を題材にしているという。モウリーンさんは娘を探し助け出すまでに10年以上の月日を費やしていた。

『スナッチバック』は今年撮影がスタートする予定だが今のところ公開予定日はまだ決まっていない。

 

関連コラム

 

別れた彼ともう一度やり直したい!復縁を成就させる方法とは?
イケない関係から相手を本気にさせた女性の行動とは?
自分とは釣り合わない?魅力的な彼と付き合うために
憧れの彼を自分のもとへ引き寄せる方法とは?
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選