アンジェリーナ・ジョリーの新作映画『アフリカ』が金銭問題で製作危機に陥っている。

 

資金協力が50%から25%に

 

1980年代に実際に起きた個人類学者リチャード・リーキーと象牙を狙いアフリカ象の生息数を脅かした密猟者たちとの戦いを描くこのアンジェリーナ監督作品において、製作会社であるスカイダンス・プロダクションズが資金協力を50%から25%に引き下げたというのだ。同製作会社の近しい関係者らがデッドラインに明かしたところによるとスカイダンスはこの作品の中心をラブストーリーにしたかったのだがアンジェリーナがラブストーリーは一部に限る意向を示したために意見の食い違いが生じてしまったのだという。そして論争の結果、同製作会社はパラマウントも製作に関わっているこの作品へ25%以上の資金協力は行わないと決めたのだという。そのため現在、製作費用1億1000ドル(約133億円)とも言われているその作品の資金協力を行ってくれる別の製作会社を探している状況なのだ。

同作品の製作、宣伝、配給へ出資する会社が見つからなければ、ブラッド・ピットが主役を演じると言われている同作品はお蔵入りとなるかもしれない。

 

関連コラム

 

別れた彼ともう一度やり直したい!復縁を成就させる方法とは?
イケない関係から相手を本気にさせた女性の行動とは?
自分とは釣り合わない?魅力的な彼と付き合うために
憧れの彼を自分のもとへ引き寄せる方法とは?
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 【12星座別】12月のガチャ運!
  • なぜいつまでもあんなに若い? 芸能人の“キレイ”の秘密
  • ジャニーズをホロスコープ診断 情熱家の素顔、関ジャニ∞錦戸亮
  • 嵐・櫻井翔の胸毛騒動から考察……ジャニーズのムダ毛は不要なのか
  • 半沢そしてリーガルハイ……今さらだけど知りたい 堺雅人の魅力
  • やっぱり狙うは玉の輿! 映画から学ぶ“お金持ちと結婚する方法”
  • 独女の道しるべ!? オアシズ大久保佳代子に学ぶアラフォー女子ライフ
  • 非モテのアラサー女子が学ぶべき「ももクロ」5つの魅力