サム・ワーシントン(38)とララ・ビングル(27)夫妻が息子をロケットと命名したようだ。

 

ロケット・ゾット・ワーシントン

 

先週に第1子を迎えた2人がその息子をロケット・ゾット・ワーシントンと名付けたことを複数の関係者がニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄に明かしている。このゾットという一風変わったミドルネームは、サムの父ロナルドがゾットというニックネームで呼ばれていたことにちなんでつけられたものと見られている。

先週にロサンゼルスにあるシーダーズ・サイナイ病院でララが息子を出産したというニュースが初めて入ってきていたが、夫妻は子供の誕生についてまだ正式なコメントを出していない。

その出産のニュースが飛び込んでくる少し前には、2人が昨年極秘挙式していたという噂をララが初めて認めていたところだった。そんなララは、結婚して子供が出来ても世界を飛び回るこれまでの生活が変わることはないだろうと話していた。「家族ができても同じ場所に落ち着くという意味ではないの。私にとっては自分自身に対して落ち着くって事かしらね。私はサムと私がしているようないろんな場所を飛び回る生活が好きなの。同じ場所にずっといたくはないのよ」

 

関連コラム

 

別れた彼ともう一度やり直したい!復縁を成就させる方法とは?
イケない関係から相手を本気にさせた女性の行動とは?
自分とは釣り合わない?魅力的な彼と付き合うために
憧れの彼を自分のもとへ引き寄せる方法とは?
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 【12星座別】12月のガチャ運!
  • なぜいつまでもあんなに若い? 芸能人の“キレイ”の秘密
  • ジャニーズをホロスコープ診断 情熱家の素顔、関ジャニ∞錦戸亮
  • 嵐・櫻井翔の胸毛騒動から考察……ジャニーズのムダ毛は不要なのか
  • 半沢そしてリーガルハイ……今さらだけど知りたい 堺雅人の魅力
  • やっぱり狙うは玉の輿! 映画から学ぶ“お金持ちと結婚する方法”
  • 独女の道しるべ!? オアシズ大久保佳代子に学ぶアラフォー女子ライフ
  • 非モテのアラサー女子が学ぶべき「ももクロ」5つの魅力