人気シリーズ『Xファイル』が13年ぶりに6話仕立てで復活することが発表された。

 

13年間はCM休み

 

ジリアン・アンダーソンとデヴィッド・ドゥカヴニーがFBI捜査官のスカリーとモルダーをそれぞれ演じるFOXテレビ放送の同人気ドラマは、この夏にも製作が開始されるという。この番組の生みの親であるクリス・カーターは「この13年間をCM休みだと捉えています」「都合の良いことに世界はより奇妙になっているだけですので、この6話をお届けするのに絶妙のタイミングなのです」と語っている。

ジリアンもこのニュースを喜んでいるようで、ツイッターでデヴィッドのキャラクターに向けて「モルダー、私よ。準備はいい?」というメッセージを送っており、一方のデヴィッドも2人の演じるキャラクターの当時の写真とともに「13年ぶりだよ。まだスーツが着られるといいけど」というツイートをしている。

『Xファイル』が近々復活するのではないかという噂が1月に持ち上がった際、リブート作の話が出ていることはFOX側も認めていたが、今回FOXテレビグループのダナ・ウォルデン氏とゲイリー・ニューマン氏は「スリル満点の次のチャプター」をファンが目にするのを待ちきれないとコメントしている。「我々は光栄にも『Xファイル』を9シーズンに渡ってクリスと共に手掛けることができました。それは我々のキャリアにおいて最もやりがいのあるクリエイティブな経験でした。ですからまた彼とその素晴らしい世界を探求することに興奮を抑えきれません」「『Xファイル』はスタジオとテレビ局の両者にとって独創性のある番組だったというだけでなく、大衆文化を形成する世界的な現象を巻き起こした作品であり、当初からの幅広い層のファンのみなさまにとっていまだにもてはやされている作品です」「『Xファイル』のファンほど熱狂的なファンを生み出したテレビ番組は数少なく、そのファンのみなさんが待ち焦がれているモルダーとスカリーのスリル満点の次のチャプターをお届けすることに心から喜びを感じています」

アメリカ本国で1993年から2002年にかけて放送された同番組だが、ジリアンは以前、番組開始当初はデヴィッドといまいち気が合わなかったと明かしていた。「私たちはお互いが嫌いだった時期が間違いなく合ったわ。嫌いって言葉は強すぎるかしら」「長い期間に渡って口をきかなかったのよ。すごく張りつめていて、お互いひどい態度だったことも何度もあったわ」

とは言え、2人は2008年にはカーターが監督を務め、アマンダ・ピートとビリー・コノリーも出演した映画版『X-ファイル:真実を求めて』でそれぞれの役柄に返り咲いていた。

この待望の新シリーズ放送日についてはまだ発表されていない。

 

関連コラム

 

別れた彼ともう一度やり直したい!復縁を成就させる方法とは?
イケない関係から相手を本気にさせた女性の行動とは?
自分とは釣り合わない?魅力的な彼と付き合うために
憧れの彼を自分のもとへ引き寄せる方法とは?
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 【12星座別】12月のガチャ運!
  • なぜいつまでもあんなに若い? 芸能人の“キレイ”の秘密
  • ジャニーズをホロスコープ診断 情熱家の素顔、関ジャニ∞錦戸亮
  • 嵐・櫻井翔の胸毛騒動から考察……ジャニーズのムダ毛は不要なのか
  • 半沢そしてリーガルハイ……今さらだけど知りたい 堺雅人の魅力
  • やっぱり狙うは玉の輿! 映画から学ぶ“お金持ちと結婚する方法”
  • 独女の道しるべ!? オアシズ大久保佳代子に学ぶアラフォー女子ライフ
  • 非モテのアラサー女子が学ぶべき「ももクロ」5つの魅力