ロバート・デ・ニーロが640万ドル(約7億6000万円)の租税先取特権を受けた。

 

昨年一軒家へと引っ越し

 

ザ・スモーキング・ガンのウェブサイトが入手したニューヨーク市の書類によれば、デ・ニーロは国税庁から合計641万449ドルの支払いを求められているという。推定資産2億万ドル(約239億円)とされるデ・ニーロは、投資目的で購入したと言われているトライベッカのハドソン・ストリートにある物件に向けてその先取特権を受け取ったようだ。ロンドン、ロサンゼルス、レストランのノブ、トライベッカ・グリル、ザ・グリニッジ・ホテルなども所有するデ・ニーロは、税金の支払いを確実にするために物件に対して発行される、または所得税をはじめとする税金の支払いを怠った場合に課されるこの先取特権を昨年11月に財務省が行った査定の結果、発行されたようだ。

デ・ニーロと妻グレイス・ハイタワーは、家賃が月12万5000ドル(約1490万円)というニューヨークで最も高級な賃貸物件から昨年に市内の一軒家へと引っ越していた。夫妻は2012年に自宅マンションにおける火事でホームレスになってしまったこともある。Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ