レスリー・ゴーアが死去した。68歳だった。

 

肺がんとの闘病の末に

 

レスリーは2月16日(月)、肺がんとの闘病の末にマンハッタンのNYUランゴーン・メディカル・センターで息を引き取ったことを33年間連れ添ったパートナーのロイス・サッソンが認めた。レスリーは1963年リリースの『涙のバースデイ・パーティー』が全米チャートのトップを飾って以来長きにわたり成功してきた。楽曲『ジュディズ・ターン・トゥ・クライ』『シーズ・ア・フール』『ユー・ドント・オウン・ミー』でもベスト5入りをし、60年代後半にはテレビ版『バットマン』でキャットウーマンの子分役を演じた。 

2005年にはゲイとレズビアンに関するトピックを取り上げるPBSのシリーズ『イン・ザ・ライフ』で司会を務める中で、自身がレズビアンであることを告白していた。ジュエリー・デザイナーのロイスとは何十年も共に住んでいたことを認めている。

告別式は2月19日(木)にニューヨークで執り行われる。

 

関連コラム

 

彼が浮気をしているかも…と思った時、まずするべきこととは?
3年越しの恋愛を見事叶えた…ある意外なテクニックとは?
ハードルの高い「ハイスペック男」と結ばれる秘訣とは?
最後の彼にしたい!恋愛を長続きさせる方法とは?
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選