ジェラルディン・マクイーワン(82)が亡くなった。

 

脳卒中が原因

 

テレビ映画『アガサ・クリスティー ミス・マープル』の主役で知られるジェラルディンが1月30日(金)、昨年10月に患った脳卒中が原因でロンドン市内にあるチャリングクロス病院で息を引き取ったという。ジェラルディンの子供たちが発表した声明文には「昨年10月末から患っていた脳卒中により、ジェラルディン・マクイーワンは1月30日安らかに息を引き取りました。私たち家族はとても丁寧に治療をしてくださったチャリングクロス病院のスタッフのみなさまにお礼を申し上げます」と記されていた。

1991年には英テレビドラマ『オレンジス・アー・ノット・ザ・オンリー・フルート』で英国アカデミー賞テレビドラマ部門の女優賞を獲得しているジェラルディンは、2008年にテレビ映画『アガサ・クリスティー ミス・マープル』の12シリーズを経て主役ミス・マープルを引退する際、「良い思い出」とともに同シリーズを去ると声明文で発表していた。「同役を数年間演じてきたことは私にとって素晴らしい経験であり、私の後継者となる方は間違いなく製作チーム、驚くほど才能のあるライター達、アイデア満載の俳優達とともに楽しい時間を過ごすことになると確信しています」「2003年からミス・マープルのドラマで働けたことをとてもうれしく思い、私は良き思い出とともに去ることになります」

49年間添い遂げた夫ヒュー・クラットウェルに2002年に先立たれたジェラルディンは、50年以上に渡って演劇の舞台や映画、テレビなどで活躍しており、その作品の中には『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』『ロビン・フッド』などへの出演でも知られているが、スタジオジブリ『借りぐらしのアリエッティ』英語吹き替え版での家政婦ハル役が最後の作品となった。

 

関連コラム

 

彼が浮気をしているかも…と思った時、まずするべきこととは?
3年越しの恋愛を見事叶えた…ある意外なテクニックとは?
ハードルの高い「ハイスペック男」と結ばれる秘訣とは?
最後の彼にしたい!恋愛を長続きさせる方法とは?
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選