ヴァレンティノはマドンナとのいざこざが原因で大晦日のパーティーを開催しなかったようだ。

 

子供連れ不可にもかかわらず

 

 2013年のパーティーでローデス(18)、ロッコ(14)、デヴィッド(9)、マーシー(9)の4人のマドンナの子供たちの出席を巡ってマドンナとヴァレンティノが口論になったことから、ヴァレンティノは自身が所有するスイスのグシュタードにあるシャレーで今回パーティーを開くことを避けたと伝えられている。ある関係者はニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄に「2013年のヴァレンティノのパーティーでは『子供を連れ不可』ルールがあったのです。それでも、マドンナは子供達を連れてきたのです。ですから、パーティーの座席に混乱がおきました」と明かした。

 ヴァレンティノのパートナーであるジャンカルロ・ジアメッティは当時、彫刻家クロード・ラランの高価な羊の彫刻に座っているマドンナの子供達の姿を投稿し、「その羊を触るんじゃない!!」とキャプションを添えていた。

 しかしながら、ヴァレンティノの広報担当陣は新年は友人の家で迎えたいと考えたことから、大晦日のパーティーを開催しなかったと強調している。

 一方、マドンナ側も今回の噂は「事実ではない」とし、ヴァレンティノとマドンナが今までどおり「親しい友人」であること主張した。「ディナーの席で起こったとされるようなことはございませんでした」

 

関連コラム

 

婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
彼に恥をかかせないための「彼友」との上手な付き合い方
人見知りで99%諦めていた恋愛運を上昇させ結婚につなげる方法
彼から永遠に愛されるために欠かせない「唯一の法則」
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選