ブラッド・ピットが周囲の気を散らす恐れがあるとして陪審員に選ばれなかった。

 

ステータスが審議に影響を与える

 

 12月12日(金)にロサンゼルスの法廷に召集されたブラッドは他の陪審員候補と同じく出廷したのだが、そのセレブというステータスが審議に影響を与えるとみなされ、陪審員を拒否されてしまったという。ロサンゼルス市の弁護士であるウィリアム・R・ライヴリー氏によると、陪審員は無作為に召集されるため、選ばれた人たちがセレブなのかどうなのかは当日に出廷するまで分からないという。「ブラッドは他の陪審員候補の方々と同じく召集状を受け取り、法廷に訪れて裁判官や弁護士の予備尋問を受けたのでしょう」「この予備尋問の際に検察と弁護人たちは陪審員たちに対して異議を唱えることができます」「ほとんどの場合、陪審員候補が有名セレブだと分かると選ばれることはありません、いつもではないですけどね」

 しかしながらライヴリー氏がメールオンラインに語ったところによると、ブラッドの法廷での反応が審議を左右する可能性があるということが、陪審員に選出されなかった一番の理由であるという。「ブラッド・ピットが陪審員席に座っていたら他の11人の陪審員たちがそれを無視することは難しいはずです」「ブラッドがどんな反応をして、何と言うかというところに他の陪審員たちが注目するのは普通で、審議がスタートしたらブラッドの意見に他の陪審員たちが影響を受ける可能性があるからです」

 他の関係者は「ブラッドはもしかすると短期間で終わるケースであれば選ばれるかも知れないと思っていたようですが、問題は審理が長引けば長引いた分だけブラッドも法廷に出廷しなければならないということです」と続けている。

 

関連コラム

 

復縁、不倫、略奪婚……ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
「終わりにしたい…」そう思っていた女性の驚愕の不倫成功体験談
「独身」生活から抜け出した女性の奇跡の体験談
元彼と奇跡の復縁を果たした女性の秘密のその方法とは?
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 【12星座別】12月のガチャ運!
  • なぜいつまでもあんなに若い? 芸能人の“キレイ”の秘密
  • ジャニーズをホロスコープ診断 情熱家の素顔、関ジャニ∞錦戸亮
  • 嵐・櫻井翔の胸毛騒動から考察……ジャニーズのムダ毛は不要なのか
  • 半沢そしてリーガルハイ……今さらだけど知りたい 堺雅人の魅力
  • やっぱり狙うは玉の輿! 映画から学ぶ“お金持ちと結婚する方法”
  • 独女の道しるべ!? オアシズ大久保佳代子に学ぶアラフォー女子ライフ
  • 非モテのアラサー女子が学ぶべき「ももクロ」5つの魅力