キアヌ・リーブスが新作映画『ザ・パノプティコン』に出演する可能性があるようだ。

 

クレイグ・ローゼンバーグが脚本を執筆

 

 キアヌが『インモータルズ 神々の戦い』のターセム・シン監督が手掛ける最新アクション・スリラー作での主演に向けて、グッド・ユニバース社と話し合いを進めているとザ・ラップが報じている。

 クレイグ・ローゼンバーグが脚本を執筆した本作は、平凡な生活を送っていたかのように見えた男性の元にある日、自分自身によって録画されたメッセージの入った小包が届き、それにより世界滅亡が迫っており、それを自分が防げると知らされるというストーリーになっている。その後、その主人公は時間が差し迫る中、手がかりをつなぎ合わせていくことになるといった展開だ。プロデューサーにはアンドリュー・ラザール、製作総指揮にはヘイサン・カヘインとグッド・ユニバース社のジョー・ドレイクがそれぞれ就任している。

 キアヌは最近、復讐劇を描いた『ジョン・ウィック』が公開になっていたほか、『ノック・ノック』と法廷ドラマ『ザ・ホール・トゥルース』の撮影を終了したところだ。現在は『ドーター・オブ・ゴッド』の撮影に取り掛かっているところで、今後にはターニャ・ウェクスラー監督作『レプリカズ』とブライアン・カーク監督作『パッセンジャーズ』が控えている。

 

関連コラム

 

終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
別れた恋人とのまさかの復縁体験談!!
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード

Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選