ジュリア・ロバーツがジョディ・フォスター監督作『マネー・モンスター』に出演交渉中のようだ。

 

来年から撮影をスタート

 

 ジュリアの出演が決まれば、ジョージ・クルーニー扮するリー・ゲイツが株価予想を繰り広げるテレビ番組のディレクター兼エグゼクティブプロデューサーであるナンシー・フェンを演じることになるようだ。

 さらに、ザ・ラップによるとフォスター監督は家族を養うために奮闘する肉体労働者の男カイル・バドウェル役に向けてジャック・オコンネルと出演交渉を行っているようだ。カイルは株式市場の裏側の汚職を暴露するためにゲイツを人質に取る決意をするという役どころになるという。

 今回ジュリアのキャスト入りが実現すれば、2001年作『オーシャンズ11』、2004年作『オーシャンズ12』以来のジョージとの共演となる。

 ジェイミー・リンデンが脚本を担当した同作は、来年から撮影をスタートするようだ。

 

関連コラム

 

終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
別れた恋人とのまさかの復縁体験談!!
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード

Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選