ジュリア・ロバーツがジョディ・フォスター監督作『マネー・モンスター』に出演交渉中のようだ。

 

来年から撮影をスタート

 

 ジュリアの出演が決まれば、ジョージ・クルーニー扮するリー・ゲイツが株価予想を繰り広げるテレビ番組のディレクター兼エグゼクティブプロデューサーであるナンシー・フェンを演じることになるようだ。

 さらに、ザ・ラップによるとフォスター監督は家族を養うために奮闘する肉体労働者の男カイル・バドウェル役に向けてジャック・オコンネルと出演交渉を行っているようだ。カイルは株式市場の裏側の汚職を暴露するためにゲイツを人質に取る決意をするという役どころになるという。

 今回ジュリアのキャスト入りが実現すれば、2001年作『オーシャンズ11』、2004年作『オーシャンズ12』以来のジョージとの共演となる。

 ジェイミー・リンデンが脚本を担当した同作は、来年から撮影をスタートするようだ。

 

関連コラム

 

終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
別れた恋人とのまさかの復縁体験談!!
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード

Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • ネガティブなイケメンモデル栗原類が根暗なのに好感度が高い理由
  • 60億円稼いだトム・クルーズに学ぶ、慰謝料を安く抑える方法
  • 怖いけど興味深い……幽体離脱は科学的に体験できることが発覚!
  • Netflixで配信中!『REA(L)OVE』から見る過去と上手に付き合って恋愛する方法
  • 週末は渋谷で女子会!JOYSOUND×Netflixのコラボルームがオープン
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」最終回ドラマレビュー
  • 胸くそ悪いけど、なぜか癖になる…後味悪い結末が待つ映画3選!
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」第九回ドラマレビュー