ジャスティン・ビーバーがアルゼンチンの裁判所から出廷要請を受けた。

 

カメラマンをボディーガードに襲撃させた

 

 ジャスティンは昨年にブエノスアイレス内のナイトクラブの外で待ち受けていたカメラマンをボディーガードに襲撃させた罪に問われており、出廷しない場合、逮捕または送還の可能性もあるという。13日(木)、同国の裁判官は国際刑事警察機構に対し、ジャスティンがアルゼンチンの裁判所に60日以内に出廷するよう「ありとあらゆる手段を使って」伝えるように依頼したとニューヨーク・ポスト紙は報じている。

 ジャスティンは昨年11月9日にナイトクラブ、INKの外でボディーガードにカメラマンのディエゴ・ペソアを追いかけて暴行を加えるように指示したとされている。事件当時、ペソア氏は状況をこう説明していた。「私が写真を撮るためにジャスティン・ビーバーが立ち去るのを待っていたところ、1人のボディーガードが私のカメラを取り上げようとしたんです」「そして私の後を追いかけてきて、少し行ったところで頭にパンチをしてきたうえ、地面に這いつくばっている私の腹部を蹴ってきたんです」「私が逃げようとしたら、ボディーガードは実際には1人ではなく、背後に7,8人いたことに気が付きました」「腕中に切り傷を負いましたし、腹部にはあざが出来ました。それに頭が痛いです」

 この軽傷を負わせた責任で有罪となった場合、ジャスティンは最高1年間の服役を科される可能性がある。Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ