プリシラ・プレスリーは元夫エルヴィスが最近のセレブよりもっと現実味のある人間だったと話した。

 

ファンを大切にする人物

 

 1967年にエルヴィスと結婚したプリシラは、エルヴィスがより現実的な人間で、最近のセレブの風潮とは異なり、ファンを大切にする人物であったと語っている。「当時私は10代の若者で、ドイツにいたんだけど、エルヴィスはみんなにサインをしてあげていたの」「とにかくエルヴィスは本物だと感じたし、別人のフリなんかしていなかったわ。そんなことしたことはないのよ。目にする人物こそ、本物の彼だったの」「最近のミュージシャンやセレブではそういうことがあまりないわ。あまりファンを大切にしていないし、だからこそエルヴィスがどういう人間だったのかを世界に伝えようと思ったの」

 エルヴィスと初めて出会った時にはわずか14歳だったプリシラだが、その瞬間からエルヴィスとのつながりを感じたのだと当時を振り返っている。「最初に彼を見た時のことを覚えているけど、彼はとても親切で、まさに生身の人間だったわ」

 エルヴィスとの間にリサ・マリー・プレスリーをもうけ、1973年に離婚したプリシラは、エルヴィスが1977年に他界したグレースランドの自宅を1982年から一般公開しており、最近ではロンドンのO2アリーナで開かれる新しいエキシビションでその自宅で保管されているアイテムの一部を公開する予定だという。プリシラはデイリー・ミラー紙に「すごく楽しみにしているの。エルヴィスのエキシビションをイングランドでやりたいと長年希望していたからね」「展示品の一部には初公開となるものもあるし、エルヴィスもイギリスのファンからの応援にいつも感謝していたから、すごく喜んでくれると思うわ」と語った。

 

関連コラム

 

元彼との復縁実話!復縁を叶えた方法とそのタイミングとは?
未来のない不倫関係…諦めていた恋が動きだした瞬間とは
禁断の愛から真実の愛を掴んだ驚愕の不倫体験談
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ