レイチェル・ビルソン(33)が女児を出産した。

 

「ノー・キッズ・ポリシー」に加盟

 

 レイチェルと恋人のヘイデン・クリステンセンに第1子となる女児のブライアー・ローズ・クリステンセンちゃんが先月29日に誕生していたことを6日(木)、レイチェルの代理人がE!ニュースで認めた。「ヘイデン・クリステンセンとレイチェル・ビルソンの間に娘のブライアー・ローズ・クリステンセンが2014年10月29日に誕生しました」

 承諾なしで子供の写真を撮影することを禁じる「ノー・キッズ・ポリシー」という著名人の同盟に加盟している2人は出産後のプライバシーの尊重を求めるとしながらも、母子ともに健康だと代理人は続けた。「母子とも健康で順調です。一家はプライバシーを求めており、『ノー・キッズ・ポリシー』にも加盟しています」

 妊娠のニュースを正式に発表することはなかったレイチェルとヘイデンだが、娘が誕生することに興奮していると言われていた。ある関係者は以前「レイチェルは娘が生まれるということにとても感激しています」「長年子供を欲しがっていましたし、素晴らしい母親になることでしょう。みんな心からお祝いしていますよ」と語っていた。

 

関連コラム

 

元彼との復縁実話!復縁を叶えた方法とそのタイミングとは?
未来のない不倫関係…諦めていた恋が動きだした瞬間とは
禁断の愛から真実の愛を掴んだ驚愕の不倫体験談
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 【12星座別】12月のガチャ運!
  • なぜいつまでもあんなに若い? 芸能人の“キレイ”の秘密
  • ジャニーズをホロスコープ診断 情熱家の素顔、関ジャニ∞錦戸亮
  • 嵐・櫻井翔の胸毛騒動から考察……ジャニーズのムダ毛は不要なのか
  • 半沢そしてリーガルハイ……今さらだけど知りたい 堺雅人の魅力
  • やっぱり狙うは玉の輿! 映画から学ぶ“お金持ちと結婚する方法”
  • 独女の道しるべ!? オアシズ大久保佳代子に学ぶアラフォー女子ライフ
  • 非モテのアラサー女子が学ぶべき「ももクロ」5つの魅力