レイチェル・ビルソン(33)が女児を出産した。

 

「ノー・キッズ・ポリシー」に加盟

 

 レイチェルと恋人のヘイデン・クリステンセンに第1子となる女児のブライアー・ローズ・クリステンセンちゃんが先月29日に誕生していたことを6日(木)、レイチェルの代理人がE!ニュースで認めた。「ヘイデン・クリステンセンとレイチェル・ビルソンの間に娘のブライアー・ローズ・クリステンセンが2014年10月29日に誕生しました」

 承諾なしで子供の写真を撮影することを禁じる「ノー・キッズ・ポリシー」という著名人の同盟に加盟している2人は出産後のプライバシーの尊重を求めるとしながらも、母子ともに健康だと代理人は続けた。「母子とも健康で順調です。一家はプライバシーを求めており、『ノー・キッズ・ポリシー』にも加盟しています」

 妊娠のニュースを正式に発表することはなかったレイチェルとヘイデンだが、娘が誕生することに興奮していると言われていた。ある関係者は以前「レイチェルは娘が生まれるということにとても感激しています」「長年子供を欲しがっていましたし、素晴らしい母親になることでしょう。みんな心からお祝いしていますよ」と語っていた。Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ