マット・デイモンが新作映画『ダウンサイジング』に出演することになった。

 

社会風刺を描いた映画

 

 マットは小さくなっていく男性という社会風刺を描いたこのアレクサンダー・ペイン監督作で主演を務める方向だという。ザ・ハリウッド・リポーターによれば、マットが脚本をアレクサンダーとジム・テイラーと共に執筆した『ダウンサイジング』に出演すると決めたことで、中国で撮影が開始されるチャン・イーモウ監督の大作『ザ・グレイト・ウォール』への出演話がなくなったものとみられている。

 ペインとテイラーが脚本を共同執筆したのは今回が初めてではなく、2004年には『サイドウェイ』でアカデミー脚色賞を受賞しているほか、ジャック・ニコルソン主演の『アバウト・シュミット』も手掛けている。

 マットは『ダウンサイジング』に取り掛かる前にリドリー・スコット監督作『ザ・マーシャン』の撮影をするものとみられており、「ボーン」シリーズ最新作でジェイソン・ボーンとして返り咲く話し合いをユニバーサル・スタジオと行っているところだとも言われている。9月からマットが交渉中と言われている「ボーン」シリーズ第5弾となるポール・グリーングラス監督作は2016年7月の公開が予定されている。

 

関連コラム

 

終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
別れた恋人とのまさかの復縁体験談!!
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • ネガティブなイケメンモデル栗原類が根暗なのに好感度が高い理由
  • 60億円稼いだトム・クルーズに学ぶ、慰謝料を安く抑える方法
  • 怖いけど興味深い……幽体離脱は科学的に体験できることが発覚!
  • Netflixで配信中!『REA(L)OVE』から見る過去と上手に付き合って恋愛する方法
  • 週末は渋谷で女子会!JOYSOUND×Netflixのコラボルームがオープン
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」最終回ドラマレビュー
  • 胸くそ悪いけど、なぜか癖になる…後味悪い結末が待つ映画3選!
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」第九回ドラマレビュー