トム・ハンクスが短編小説集を発表するようだ。

 

タイプライターへの情熱とそれにまつわるエピソード

 

 先日ザ・ニューヨーカー誌に初のショートストーリーが掲載されたトムが、出版社のアルフレッド・A・ノップフと短編小説集を発売する契約を交わしたとハフィントン・ポスト紙が報じている。今後発売されることになるこのタイトル未定の本では、トムのタイプライターへの情熱とそれにまつわるエピソードがショートストーリーとしてまとめられる予定となっており、トムの個人的なタイプライターのコレクションの写真も掲載されるようだ。

 今回そんな出版契約を交わしたトムだが、先日掲載された初のショートストーリーでは「テクノロジーに古臭いアイデア」と批評家に表現されるなど、マイナスな評価が多かった。また、トムはユーザーがタイプライターを使用しているような感覚を得られるアプリも作成しているほか、タイプライターのモデルの違いについてを綴ったエッセイも執筆したことがある。

 自身の作品を出版することになったスターはトムが初めてでなく、ジェームズ・フランコは『パロ・アルト』という名の小説を発表しているほか、トムが『ウォルト・ディズニーの約束』で共演したB・J・ノヴァクも『ワン・モア・シング』を執筆している。Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ