エミール・ゾラの小説『テレーズ・ラカン』

 

 キーラ・ナイトレイが来年、ブロードウェイデビューすることになった。エミール・ゾラの小説『テレーズ・ラカン』を舞台化する作品の中で、キーラは美しいながらも絶望的なヒロインを演じることが決定し、来年10月1日から舞台に立つことになるとラウンドアバウト・シアター・カンパニーが発表した。

 エヴァン・キャブネット舞台監督が指揮を取るこの作品は、ある結婚生活に満足しておらず夫の親友と禁断の恋に溺れていく女性の心情を追うストーリーとなっている。

 1867年に出版された同小説はシモーヌ・シニョレに主演で1953年に初めて映画化された後、昨年にはエリザベス・オルセン主演の『イン・シークレット』で再び映画化されている。

 一方でキーラは2009年にはイギリスのウエスト・エンドでコメディ演劇『人間嫌い』で舞台デビューを飾っており、2011年にはリリアン・ヘルマン著作の『噂の二人』の舞台にも立っていた。恋愛映画『はじまりのうた』の公開が記憶に新しいキーラだが、2015年にはジェイク・ギレンホール、ジョシュ・ブローリン、サム・ワーシントンらと共演した『エベレスト』の公開が控えている。

 

関連コラム

 

終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
別れた恋人とのまさかの復縁体験談!!
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 週末は渋谷で女子会!JOYSOUND×Netflixのコラボルームがオープン
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」最終回ドラマレビュー
  • 胸くそ悪いけど、なぜか癖になる…後味悪い結末が待つ映画3選!
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」第九回ドラマレビュー
  • もうすぐW杯! 日本戦でおさえておきたい注目イケメン9選!
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」第八回ドラマレビュー 
  • なつかしい…!今はなき化石CM、あなたはいくつ覚えてる?
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」第七回ドラマレビュー