手術後に目が覚めたところ女性物の下着を履かされていたという男性が病院側を訴えた。

 

ピンクのレースの下着

 

 アメリカ北東部にあるデラウェア・サージェリー・センターで腸の検査を受けたこの男性は、麻酔から目が覚めた際、自分がピンクのレースのパンツを履いていることにショックを受けたという。

 この男性の弁護士はこの件に関してこうコメントしている。「被告の行き過ぎで常軌を逸した行為は、良識の限度を完全に超えています」「原告が被告によって行われた麻酔の効果から回復した際、自身が意識を失っている間にピンクの女性物の下着を身に着けさせられていたことに気づいたのです」

 

関連コラム

 

「終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
別れた恋人とのまさかの復縁体験談!!
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選