『モダン・ファミリー』でおなじみのソフィア・ベルガラ(42)は美容整形をすることに否定的ではないという。

 

催眠療法を受ける可能性も

 

 ソフィアは若さを保つために整形手術やボトックス療法を利用することを完全に否定はしないものの、自身の場合は自然に年を取りたいと思っているとインスタイル誌に語った。「それでより幸せになって、もっと自身を持てるのなら、するべきだわ」「でも、ちゃんと調べる必要もあると思うのよ。そうすることで、何が起こるかわかるでしょ。自分の容姿が生まれ変わるかもしれないけど、それが必ず若く見えるってことでもないわよね」「年を取りたくないわ。でも、何ができるっていうの?それって自然に起こることじゃない。私は優雅に年を重ねようとしているの」

 そんな中、ソフィアは40歳を迎えた今、以前より代謝が悪くなったと感じるため、さらにエクササイズに励んでいると以前話していた。「私がエクササイズをしていなかったことはみんな知っているわよね。そのままの体形でいつも満足していたからね。でも40歳になった時、体中で柔らかい部分を見つけ始めたのよ」さらに、ソフィアは甘いものをセーブするために催眠療法を受ける可能性もほのめかしていた。「ロサンゼルスに催眠術でキャンディーを食べないようにした人がいるって聞いたわ。私も(キャンディーに)目がないから、本気で試そうかと思っているのよ」

 

関連コラム

 

「終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
別れた恋人とのまさかの復縁体験談!!
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • なぜいつまでもあんなに若い? 芸能人の“キレイ”の秘密
  • ジャニーズをホロスコープ診断 情熱家の素顔、関ジャニ∞錦戸亮
  • 嵐・櫻井翔の胸毛騒動から考察……ジャニーズのムダ毛は不要なのか
  • 半沢そしてリーガルハイ……今さらだけど知りたい 堺雅人の魅力
  • やっぱり狙うは玉の輿! 映画から学ぶ“お金持ちと結婚する方法”
  • 独女の道しるべ!? オアシズ大久保佳代子に学ぶアラフォー女子ライフ
  • 非モテのアラサー女子が学ぶべき「ももクロ」5つの魅力
  • ネガティブなイケメンモデル栗原類が根暗なのに好感度が高い理由