『アバター』の続編では4K 解像度を毎秒 120 コマで再生するダグラス・トランブル監督の最新システム 、MAGIを採用する可能性が出てきた。

 

従来の映画のクオリティを超える

 

 トランブル監督はザ・ハリウッド・リポーターへのインタビューの中で、2009年公開のオリジナル作品の脚本と監督を務めたジェームズ・キャメロンがその最新鋭技術に興味をそそられていると明かしている。「キャメロンはショースキャン(トランブル監督が開発したハイスピードによる高解像度映像システム)を称賛していたし、彼は高解像度の支持者でもあるからね(HFRs)」「HFRsを『アバター』の製作にしようすることはとても適しているし、成功するはずだよ」「まあキャメロンが(『アバター』の続編にMAGIを使うことについて)興味があるか知らないけど。今彼は引きこもって新作の脚本を書いているよ。僕は(同シリーズのプロデューサーの)ジョン・ランドーと話しているし、もうすぐ(MAGIを用いたデモムービー『UFOTOG』の)公開を予定しているよ」

 さらにトランブル監督はMAGIに関しては他の監督達とも話をしていると明かしている。「MAGIはすさまじい動きの流動性とストロボや画面のちらつきのない鮮明な映像をお届けし、従来の映画のクオリティを完全に超えるんだ」

『アバター』の続編は2016年12月25日公開予定となっている。

 

関連コラム

 

愛を成就…パニック症候群になりかけた私を助けたノアの方舟
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
決められない彼氏にウンザリ…私の人生このままでいいの?
W不倫の行く末…私が今の幸せを手に入れることになったワケ
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選