ヘレン・ミレン(69)がイタリア語を学んでいるという。

 

イタリアの邸宅で過ごしている

 

 イタリア南東部サレント半島に夫のテイラー・ハックフォードと共に邸宅を所有しているヘレンは、ほかにもロンドン、ロサンゼルス、フランスにも自宅を所有しているものの、最近ではそのイタリアの邸宅でほとんどの時間を過ごしているのだそうだ。サレント半島での生活があまりにも気に入っているため、フランスの自宅を売却し、地元の人たちとコミュニケーションを取るためにイタリア語を学びだしたのだとヘレンはメトロ紙に語っている。「フランスにも1軒持っているんだけど、残念ながら今は売り出しているの。あの場所には20年以上家を持っていたわ。でも夫と私はイタリアに越したの。それが今の私たちの自宅だからイタリア語も学ぼうとしているのよ」

 以前までは一番のお気に入りのヨーロッパの国はフランスだったというヘレンは、ある程度フランス語も話すことが出来るため、新作映画『ザ・ハンドレッド・フット・ジャーニー』でフランス人のマロリー夫人を演じるのに役立ったそうだ。「私のフランス語はまぁまぁなんだけど、ちょっと鈍ったわね。流暢だなんて間違っても言わないけど、発音は良いの。フランスが大好きで、フランスの物にどっぷりつかっていたからなのよ。10代の頃はフランス人が世界で一番かっこよくておしゃれな人に感じていて、フランス人になりたかったの。フランス人の恋人がいたんだけど、それが最もフランスが身近になった時かしら。14歳の頃の話なんだけど、まだ彼とは連絡を取っているの。それに私はパリで1年かもうちょっと仕事もしたのよ」

 

関連コラム

 

愛を成就…パニック症候群になりかけた私を助けたノアの方舟
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
決められない彼氏にウンザリ…私の人生このままでいいの?
「終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 持っているアプリで性格がわかる! スマートフォン診断
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介