ジュリア・ロバーツが『瞳の奥の秘密』リメイク版に出演するようだ。

 

娘を殺害された過去を持つ元パートナー役

 

 2009年の同アルゼンチン映画をビリー・レイ監督がリメイクするこの新作で、ジュリアがヒロイン役を演じることになったとデッドラインは報じている。元MI-5 英国機密諜報部のエージェントでFBIとの共同捜査のためにボストンへとやってくる男性の主役には、『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォーが起用される方向だ。ジュリアはその友人で、娘を殺害された過去を持つ元パートナー役を演じることになる。

 キウェテル演じるキャラクターはその事件を忘れることを拒み、何年も経った後に犯人と思われる男性を発見したことで事件を掘り返すことになる。グウィネス・パルトロウも出演予定の同作はマーク・ジョンソンのプロデュースの元、10月にもロサンゼルスで撮影が開始される予定だ。

 エドゥアルド・サチェリの小説を原作にフアン・ホセ・カンパネラ監督が映画化したオリジナル作品は、第82回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞している。

 

関連コラム

 

愛を成就…パニック症候群になりかけた私を助けたノアの方舟
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
決められない彼氏にウンザリ…私の人生このままでいいの?
「終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 持っているアプリで性格がわかる! スマートフォン診断
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介