マーゴット・ロビーが『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』実写版へ出演交渉中のようだ。

 

草薙素子役ではないかとの噂

 

 士郎正宗原作『攻殻機動隊』の実写版の出演に向けてマーゴットが交渉に入っているとデッドラインが伝えている。ドリームワークスが贈る同作は、ビル・ウィーラーが手掛けた脚本を基に『スノー・ホワイト』のルパート・サンダースがメガホンを取る予定だ。同作は義体化と技術進歩の高度化し、電脳化された人間や人間の体組織を備えたロボットが存在する近未来を舞台に、サイボーグであり公安9課のリーダー的存在である主人公草薙素子が、人間またはロボットのインターフェイスを利用しうる、また、人形を思い通りに操るためにプログラムを作り変える能力を持つ人形使いとして知られる極悪なハッカーを追う姿を中心にストーリーは展開する。

 マーゴットがどの役を演じるのかはまだわかっていないものの、草薙素子役を演じるのではないかと噂されている。

 ちなみにマーゴットはアレキサンダー・スカルスガルド、サミュエル・L・ジャクソン、クリストフ・ヴァルツらと共に現在新作『ターザン』の撮影に入っており、ウィル・スミスと共演した新作犯罪コメディ『フォーカス』の公開を控えている。

 

関連コラム

 

愛を成就…パニック症候群になりかけた私を助けたノアの方舟
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
一度は諦めた片思いが見事成就した、その意外な作戦とは?
「終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 持っているアプリで性格がわかる! スマートフォン診断
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介