生後9週間の子猫が車のエンジン内で4マイル(約6.4キロ)の走行距離を生き延びたそうだ。

 

猫は9つの命がある?

 

 その名もラッキーというこの子猫は、公園から自宅に帰っているところ、車内からおかしな音がすることに気づいた運転していた55歳の男性によって発見されたという。「この猫は明らかに怯えている様子でしたよ」とその男性は当時を振り返る。ラッキーがどうやってエンジン内に侵入したのか、どれだけの時間そこにいたのかについては分かっていない。「猫は9つの命があるといいますが、ラッキーは間違いなくそのうちの1つを使いましたね」「ラッキーがどうやって無傷で済んだのか、車から落ちることもなかったのか全く分かりませんよ」とその男性は続けている。

 現在も元の飼い主を探しているが、その男性の近所の猫がラッキーの面倒を見てくれているようで、その猫からミルクまでもらっているそうだ。

 

関連コラム

 

女性を本当に幸せにする「愛されるより愛したい」恋愛とは?
彼氏いない歴35年の女性が一転…モテ期を呼び寄せた理由
SNSがきっかけの恋…一度は離れた彼と復縁できた体験談
婚活アプリで彼氏できる?結婚理由の3割超が「出会いはネット」
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 持っているアプリで性格がわかる! スマートフォン診断
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介