エヴァ・グリーンがティム・バートン監督の新作『ミス・ペレグリンズ・ホーム・フォー・ペキュリアー・チルドレン』に出演する可能性がでてきた。

 

人気児童小説を元にした新作

 

 エヴァがランサム・リッグス著の同名人気児童小説を元にした新作ファンタジー映画の主演に向けて交渉中であると、バラエティ誌は報じている。

 『アリス・イン・ワンダーランド』などでおなじみのティム・バートン監督がメガホンを取る同作は、ある島に連れていかれた少年が、特別な力を持った孤児の子供たちに危害を加える生き物を倒すために奮闘する姿を描く。

 2012年にバートン監督の『ダーク・シャドウ』にも出演したエヴァがもし出演することになれば、孤児たちのお世話をするミス・ペレグリン役を演じることになる。6月日本公開となった映画『300帝国の進撃』に登場したエヴァの次回出演作品はロバート・ロドリゲス監督の最新作『シン・シティ : ア・デイム・トゥ・キル・フォー』となっている。またエヴァはジョシュ・ハートネット、ロリー・キニアらと共にホラー・ストーリーのテレビドラマ『ペニー・ドレッドフル』に出演中である。

 ティム・バートン監督の新作『ミス・ペレグリンズ・ホーム・フォー・ペキュリアー・チルドレン』は2015年8月公開予定となっている。

 

関連コラム

 

本当にツライ失恋から立ち直れる2つの方法とは?
誰にも言えない上司との「不倫愛」を結婚に導いた方法
女性の見た目年齢は「毛穴ケア」から…今から美肌対策を!
「独身」生活から抜け出した女性の奇跡の体験談
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 持っているアプリで性格がわかる! スマートフォン診断
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介