恐竜のフンが5000ポンド(約87万円)以上で売りに出されている。

 

ワシントンで発見

 

 ビバリーヒルズに拠点を置くオークションハウス、I.M. チャイトに出品されたその 「世界最大」40インチ(約1メートル)長の恐竜のフンの化石は、ワシントンで発見されたものだそうで、4つの黒大理石の台上にディスプレイされ、5840ポンド(約100万円)での落札が予想されているという。
 
 同オークションハウスの広報担当ジョッシュ・チャイト氏は「 それは、素晴らしくバランスのとれた薄い茶系の黄色で、その非常に大きなフン全体に大変キメの細かい質感が広がり、まさしくブドウの房状の形となっています」とコメントしている。

 

関連コラム

 

好きな人に相手がいても諦めきれない…禁断の恋を成就させる方法
誰にも言えない上司との「不倫愛」を結婚に導いた方法
女性の見た目年齢は「毛穴ケア」から…今から美肌対策を!
「もう二度と復縁はない」と言われた元彼とヨリを戻す方法
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選