NEWSの手越くんや珍獣ハンター・イモトたちの活躍で、視聴率も好調なバラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)。この番組の人気コーナーに「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」というものがあり、大変な人気を博しています。そこで今回は、女子でも参加できそうな世界のユニークなお祭りを集めてみました!

 

参加することに意義がある楽しい「世界のお祭り」

 

■ラ・トマティーナ

番組でも紹介され、宮川大輔が体を張って挑んだ「ラ・トマティーナ」は、スペインのバレンシア州にある街「ブニョール」で毎年8月の最終水曜日に行われるお祭りです。
とても有名なお祭りなので、テレビで目にしたことのある人も多いと思いますが、街中がトマトの真っ赤な色に染まってなかなかの迫力。しかし、場所をよく見極めないと、せっかく水着で完全武装したのに全くトマトに触れなかった……という悲しい結果になってしまうので、参加する場所はあらかじめリサーチしておいたほうがよさそうです。

■Go Blonde Festival(ブロンド祭り)

「Go Blonde Festival」は、その名の通り金髪美女の祭典。毎年、5月31日の「ブロンドの日」にラトビアの首都・リガで行われ、国内外から集まったブロンド美女たちが華やかに練り歩きます。参加者はピンクの衣装を着ることが義務付けられていますが、細かいことは特に気にならないようで、中には男性の姿も! 
もともとは、景気のよくないラトビアが「とにかく気分だけでも盛り上げていこう」と始めたものですが、思いっきりおしゃれを楽しめるとあってなかなかの盛況ぶりです。マリリン・モンローコンテストなども行われるので、興味のある方はぜひ参加してみては?

■リオのカーニバル

ご存じ、ブラジルのリオデジャネイロで毎年2月に開催されるお祭り。セクシーな衣装を着た美女たちが華やかに踊りまくる姿は、テレビの映像を通じて日本にも伝わってきますよね。
リオのカーニバルは実はコンテストでもあり、スペシャルグループから下位にあたるEグループまで、それぞれのチームがサンバ・パレードの順位を競います。また、「見ているだけじゃつまらない!」という人には、ちゃんとカーニバルに参加できるツアーもあるので、一度体験してみてはいかがでしょうか? ただし、あの独特の露出の激しい衣装はトップダンサーしか着ていないようです。

他にも、女子でも参加できるユニークなお祭りはたくさんあります。ただ「ラ・トマティーナ」のような何かをぶつけ合うお祭りは、必ずしも安全とは言えません。じゅうぶんに注意して、ケガをしないよう楽しんでください。
また、お祭り気分に浮かれて夜中に人通りの少ない路地に入りこみ、集団で乱暴をされるという事件も起きています。特に外国人は狙われやすいので、危険な場所には近づかない、1人で行動しないなど、身の安全にもじゅうぶんに注意を払うようにしましょう。

 

関連コラム

 

出会いが少ない職場でも恋人はできる?もう一つの運命を探す方法
恋愛を諦めていたキャリア女性が「運命の彼」に出会った裏ワザ
気になる彼への恋は成就…意中の彼を射止めた方法とは?
婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Vive La Palestina

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選