第64回NHK紅白歌合戦の出場歌手が25日に発表されました。
4年連続で司会を務める『嵐』、初出場となる『Sexy Zone』、20年連続出場となる『TOKIO』、そして『SMAP』『関ジャニ∞』と、ジャニーズ事務所からは5組のグループが出場することが決定しました。

ジャニーズといえば、つぎつぎと新たなグループが誕生し、さまざまな分野で活躍していますが、そんな彼らの顔と名前と所属グループが一致しないという人も多いかもしれません。
そして何よりも気になるのが、そのユニット名。「なぜ?」と思えるようなネーミングもあり、名付け親といわれるジャニーさんのセンスに疑問の声があがることもしばしば。

「なんで嵐?」「なんでSexy Zone?」皆さんはその名前の由来をご存じですか?

 

カッコイイ?ダサい?ジャニーさんのネーミングセンス

 

ユニット名の命名をほぼ一手に担っているジャニーさん。そのネーミングセンスについては、つねにネット上で議論されています。
いま第一線で活躍しているグループの名前の由来について、ご紹介します。

●その1:TOKIO

世界に進出したときに、日本の東京からきたバンドだとすぐに分かるように「TOKIO」と命名したそう。
1990年に結成したTOKIOの最初のメンバーは、城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さんと、小島啓さんの4人でした。
そこに山口達也さんと長瀬智也さんが加わり、小島さんが脱退して現在の5人のメンバーになったそうです。

●その2:嵐

「芸能界に嵐を巻き起こす」という意味で名付けられたそうです。
ほかに『?(クエスチョンズ)』や『Five(ファイブ)』というグループ名も候補としてあったそうですが、嵐の頭文字である「あ」は五十音順の最初の文字であり、アルファベットにしたさいも「A」になることから、「必ず1番になる」という意味も含まれることで、このグループ名に決定したといわれています。

メンバーの櫻井さんは嵐というグループ名について「そりゃないだろー」と思っていたそう。
デビュー当初のシースルーの衣装は衝撃的でした。

●その3:NEWS

「新しい情報」という意味に加え、「North」「East」「West」「South」の頭文字を取って、「東西南北に国際的に活躍してほしい」という思いが込められているそうです。

当初は9人だったメンバーですが、現在は4人で活動しています。ちなみにNEWSファンは通称「パーナ」と呼ばれているそう。これはNEWSのシングル曲「チャンカパーナ」が元となっています。

●その4: Kis-My-Ft2

メンバー7人の頭文字をつなぎあわせたものという理由のほか、タップダンサーのグレゴリー・ハインズが、自分が尊敬するサミー・ジュニアの靴にキスをしたという話をもとに、そんな風に尊敬されるグループに育ってほしい
という思いが込められているそうです。

下積み時代が長く、SMAP以外の全先輩のバックダンサーを務めたことがあるというだけあって、彼らのダンススキルはかなりのもの。ローラースケートでの迫力のパフォーマンスも必見です。

●その5:Sexy Zone

「マイケル・ジャクソンのようにセクシーで魅力的に、かつインパクトのあるダンスを男らしく見せて、新しい時代を築いていく」という意味が込められています。

ちなみに、マイケル・ジャクソンとジャニー喜多川さんの間には親交があり、1999年に発表した阪神淡路大震災のチャリティーソング『People Of The World』(J-FRIENDS)は、マイケル・ジャクソンが提供した作品です。

 

まだまだあります!『Aぇ少年』『ミジメ』『Ossan』…

 

ジャニー喜多川さんが命名したグループ名は、どれも一瞬「ん?」と思うものばかり。しかし嵐が良い例で、当人たちですら違和感のあった名前もすぐに世間に浸透し、いまでは老若男女から幅広く支持されるグループに成長しています。
40年にわたって時代に合わせた男性アイドルを排出しつづけてきたジャニーさんのプロデュース力はさすがとしか言いようがないでしょう。

今年の紅白歌合戦には、ジャニーズ勢のほかに、郷ひろみ、松田聖子、AKB48、ももいろクローバーなど新旧アイドル揃い踏みです。日本のアイドル史を感じながら、年の瀬恒例の紅白歌合戦を楽しんでみるのも良いのではないでしょうか?Written by カタタク
Photo by JOHNNYS' Worldの感謝祭 in TOKYO DOME/ポニーキャニオン

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ